大会レポートやGW情報、デッキ考察などいろいろ取り扱っております


by marudonn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【2005年11月29日】 GWタクティカルスターター

待ちに待ったタクティカルスターターが本日届きました。(拍手)
とりあえず、青箱と赤黒箱を1ずつ開けたので内容でも晒してみます。


青箱 疾風の放火

【ユニット】
ボール改修型 (BB2)×3
セイバーフィッシュ  ×3
プロトタイプガンダム (10弾)×1
ザクII(テスト機) ×2
ガンダムMK-II (新規) ×1
スーパーガンダム (新規) ×1
陸戦型ガンダム(第08MS小隊機) ×2
ガンダムEz8 (10弾) ×1
ガンダムEz8 HAC ×1
ガンダムEz8 HMC ×1
ガンダム試作3号機ステイメン (新規)×2
ガンダム試作3号機 (新規)×1
ディジェ(BB) ×1
ミデア輸送機 (BB2) ×2

【キャラクター】
コウ・ウラキ (BB2) ×1
カツ・コバヤシ (BB2) ×1
ジュドー・アーシタ (BB2) ×1
スレッガー・ロウ (BB2) ×1
セイラ・マス (BB) ×1

【コマンド】
急ごしらえ (BB2) ×1
ロンド・ベル (BB3) ×1
ハード・ポイント (新規) ×2
疾風の砲火 (新規) ×2
Iフィールドジェネレーター (新規) ×1

【オペレーション】
予備機の出番 (9弾) ×1

【ジェネレーション】
青基本G ×14
中立地区防衛部隊 ×1


******************************************************
BB2のカードの選りすぐりみたいな構築。
新規カードで注目なのは、Mk-II、ステイメン、試作3号機といったところか。
Mk-IIは、これからの青ウニのメインに間違いなく入ってくるでしょう。
ステイメンは、青版ティタガンっぽくていいですね。
試作3号機はというと、作成するデッキによってコマンドの対象にならない効果と手札廃棄による場の制圧のどちらかの能力がメインになるといえるでしょう。


赤黒箱 戦乱の兇刃

【ユニット】
・黒
ガンダム(ティターンズ仕様) ×2
コンティオ (15弾) ×1
ゴトラタン (新規) ×1
リグ・コンティオ (新規) ×2

ハイザック (14弾) ×2

・赤
ギラ・ドーガ (BB3) ×2
ベルガ・ギロス(黒の部隊仕様) (新規) ×1

【キャラクター】
・黒
ゴッドワルド・ハイン (BB3) ×1

【コマンド】
・黒
核の衝撃 (BB)×2
黒い覇道 (BB)×2
不可解な悪寒 (新規) ×2
愛は光の果てに (新規) ×2


・赤
作戦の看破 (BB) ×2
密約 (BB) ×3
カリスマ ×1

【オペレーション】
・黒
災いの種 ×1
劇場にて (BB) ×1
戦乱の兇刃 (新規) ×1

・赤
シャアの帰還 (新規)×1

【ジェネレーション】
黒基本G ×12
赤基本G ×8


******************************************************
こちらは、なんとも豪華なBB構築。
特に赤で3種の神器の1つである密約が3枚も入っている時点で豪華です。
そして、ティタガンや核といった黒の定番カードも収録されています。
ただ、新規カードが微妙なものが多いです。
リグ・コンティオとゴトラタンのコンボは、現在の環境では簡単に崩されてしまうでしょう。
新回復は2枚、愛は光の果てにとシャアの帰還。
愛は光の果てには、回復としては期待できません。
同じ国力のカードで確実に除去できるカードを選択したほうが良いと思います。
シャアの帰還はというと、微妙な回復量+ほぼ負けのデメリットとバビロンの劣化版です。
まぁ、破滅で流されて負けということはないので使いようによっては使えそうですが・・・



ということで、今回のタクスタは初心者には赤黒箱を。
上級者には、青箱をお勧めしますね。
 
[PR]
by marudonn | 2005-11-29 22:14 | GW