大会レポートやGW情報、デッキ考察などいろいろ取り扱っております


by marudonn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:デッキ( 6 )

地元では桜が満開です。
が、花見の予定は全くない、まるどんです。
トモダチスクナイネ。

さて、本日はちょこっと考えていた黒デッキ「混戦アルゴ」です。
とりあえず、レシピをば。

ユニット 11枚
3 ギャプラン(ブースター装備)
2 ガブスレイ(マウアー・ファラオ機)
2 ゴトラタン(メガビームキャノン装備)
2 ガンダムTR-1[ヘイズル改] (16弾)
2 ボルトガンダム

キャラクター 4枚
2 カテジナ・ルース
2 アルゴ・ガルスキー

コマンド 5枚
2 黒い覇道
3 シンデレラ・フォウ

オペレーション 10枚
3 混戦
3 御しえぬ野心
3 武力による統制
1 凌駕

ジェネレーション 20枚
20 黒基本G

①ユニット選択
ギャプラン、マウアーガブの両機は自力リロールできるので主力。
ラタンは破壊要員、手札廃棄で場に出たときにリロールします。
ヘイズルは防御要員。リセットリセットいうデッキ対策。 ←この辺りがチキン・・・
ボルトは手札破壊要員。相手にユニットがいる状態で混戦を張り、ボルトにアルゴがセットできれば・・・

②キャラクター選択
アルゴはこのデッキのコンセプト。
ボルトに乗せてあげたいところだが別に他のユニットでも可。
ヘイズルで擬似乗せ換えできるしね。
カテ公は、どうしても低い打点を補ってくれる神。
高機動が多いので悪くはないし、基本Gばっかだしね。

③コマンド選択
覇道はおなじみ混戦破壊や武力破壊に。
デラフォウはキラーとなりそうなユニットやカウンターを少しでも減らす方向で。
ジョニギャンとかPSとか大嫌い、エアマスターなんて最悪。

④オペレーション選択
野心、武力に関しては語ることなし。
混戦はこのデッキのキーカード。
確実に貼りたいオペレーションである。
凌駕は、混戦と相性抜群。
相手のカードを封じるために使いたい。

⑤ジェネレーション選択
書いてて思ったのだが、オール基本Gは微妙かな。
モルゲンを採用しないのは混戦を貼ってロールすると国力を発生しないし、
相性が悪いかなと。
しかし、野心を考えているならやはり入れておくべき特殊Gでもある。
この辺りの調整が必要かな。

⑥サイドボードは?
ウィニーはGさえ置ければ混戦でなんとかなる。
が、こちらはリロールするのに資源がかかるので残り本国がすくないと厳しそう。
混戦を簡単に切り抜けてくるのは先ほどにも挙げたユニットたち。
すなわち・・
・PSデッキ
・緑中速
・茶破滅
の3デッキ。
青中もオペ破壊や換装でかいくぐってくるかも。
換装デッキ相手には、退路木星男コンボを試してみるってのもおkかも。
ってクロスボーンっていうやつがいたね・・・
ここから考えると・・・
・ジオン掃討作戦
・マリア主義
・高高度からの攻撃
・退路の確保
・木星帰りの男
・グラナダ爆破
って辺りから考えてチョイスかな?
[PR]
by marudonn | 2006-04-07 23:03 | デッキ
G3ガンダム(SP) ×3
ガンダム試作3号機ステイメン(9弾) ×3
ガンダム試作3号機(TS) ×3
Zガンダム(ハイパー・メガランチャー装備) ×3
ガンダム(ハイパー・ハンマー装備) ×2

カミーユ・ビダン(14弾) ×1
ケリー・レズナー(BB2) ×2
アナベル・ガトー(8弾) ×1

急ごしらえ ×3
政治特権 ×3
三段構え ×1
気化爆弾 ×2

パイロットの現地徴用 ×3
凌駕 ×1

青基本G ×12
緑基本G ×7

=サイド=

三段構え ×1
キリマンジャロの嵐 ×2
各機の連携 ×2
死の標的 ×2
事情聴取 ×3




今週のSCS予選に出場したデッキの全容
一昔?前にはやった青緑G3にデンドロを投入した構築

G3とハイメガの両方を採用している時点でダメな気がするがプロガン(A編)を別のデッキに投入しているため抜くのもめんどうなのであまってたハイメガを突っ込んだ形

破滅対策にサイドに投入している事情聴取ですが役に立った試しなし・・・
まぁ、凌駕で寝かされて使えませんけどね・・・

G3のチプルよりもデンドロでボコボコ殴る状況が多かった
ハイメガの打点も馬鹿にできないし

現在の環境
カンクシ ・・・ 一人いるかどうか
茶破滅 ・・・ 大人気最低2人はいる
水ランデス ・・・ いい大人の人が使ったり

とまぁ、他に見かけるデッキは白茶、白単、黒コン、クロボンかな

レポは次回更新なのでお楽しみに☆
[PR]
by marudonn | 2006-02-13 23:40 | デッキ
a0040604_23314339.jpg「裏まるどんさん。
今日は、私のデッキを見てもらえませんか?」

a0040604_23315835.jpg「ほぅ。どれ、見せてみなさい。」

a0040604_23321196.jpg「『青茶3号機オルバ』デッキです!!」


【ユニット】 13枚
V2ガンダム (11弾) ×3
コア・ファイター (11弾) ×2
ガンダム試作1号機 (15弾) ×2
ガンダム試作3号機ステイメン (TAC) ×3
ガンダム試作3号機 (TAC) ×3

【キャラクター】 4枚
シャギア・フロスト (15弾) ×1
オルバ・フロスト (15弾) ×3

【コマンド】 11枚
急ごしらえ ×3
質量を持った残像 ×2
ホワイトドール ×1
宝物没収 ×3
かつての同志 ×2

【オペレーション】 4枚
ディアナ帰還 ×3
凌駕 ×1

【ジェネレーション】 18枚
青基本G ×10
茶基本G ×8



a0040604_2332378.jpg「ほぅ、禁忌の胎動に収録されている『オルバ・フロスト』を利用したデッキのようだな。
最近、茶デッキによく入っているのは知っている。
破滅を通すために『カミーユ(BB)』といった対処カードを蹴散らすために入っているのだろ。
ちなみにテキストを載せておこう。

オルバ・フロスト (コスト 2-4-0)
プリベント(5) クイック
テキスト (自動A):このカードは、「シャギア・フロスト」の(自動)以外の本来のテキストと同じテキストを得る。
(ダメージ判定ステップ):《0》このカードの部隊が敵軍本国に戦闘ダメージを与えている場合、全てのプレイヤーは、G以外のカード1枚を選んで破壊する。


能力を起動するとお互いのプレイヤーがG以外の好きなカードを1枚破壊できるということだな。」

a0040604_2333081.jpg「その通り!
オルバの能力を起動すると、大抵の場合相手プレイヤーはオルバのセットされているユニットを対象にとりますよね。
私でもそうしますし・・・」

a0040604_23332096.jpg「うむ、もちろんそうだな。」

a0040604_23333539.jpg「そこで考えたのですよ!!
オルバのセットされているユニットを破壊無効にしながら戦えばかなりの制圧力になりませんか?」

a0040604_23335651.jpg「なるほど、敵軍カードを破壊しながらオルバのセットされたユニットを残すということだな。
ただ、どうやって破壊無効にするのだ?」

a0040604_23342311.jpg「ふふふ、今日は冴えてますよ。
先日発売されたTAC(タクティカルスターター)に収録されている『試作3号機ステイメン(以下ステイメン)』の能力を使うのですよ!!」

a0040604_23343942.jpg「お!あやつか!!
青中速に入るか入らないかとても微妙なやつだな。」

a0040604_23345558.jpg「ステイメンを換装して手札に戻せる様に『試作3号機(以下デンドロ)』も入れちゃいました!
実際使ってみると、デンドロ強いです。
手札4枚以上でコマンド無効の能力は、現在の破滅やエスコートに対してかなりの対策になっているだけでなく、手札を捨ててダメージを与える能力はウィニーに絶大な効果を発揮しております!!もちろん、2枚目以降の手札にきたデンドロを廃棄してやれば3枚いれるのもありだと思いますね。」

a0040604_23351318.jpg「ほぅ、それは興味深いな。
破壊無効、コマンドの対象にならない、敵軍ユニット除去。
確かに、この3拍子がそろっていて上級ユニットとしては申し分ないな。」

a0040604_23352563.jpg「ただ、『転向』に弱かったのでV2システムを採用しました。
相手にデンドロを転向で持っていかれるとコマンドの対象にならないので『3段構え』等コマンドのオペレーション破壊では対処できないので・・・
V2は『ディアナ帰還』とも相性がいいですしね。」

a0040604_23353924.jpg『ガンダム試作1号機』は、オルバを乗っけたときに使うのか?
まぁ、破壊無効が相手に見えているだけに相手はオルバを狙ってくるだろうが・・・」

a0040604_2335524.jpg「確かにそうですね。
まぁ、『政治特権』を採用していないので『急ごしらえ』が少し打ち辛かったというのもあります。
『ホワイトドール』は、『ディアナ帰還』でジャンクヤードに落ちたオルバや3号機システムを回収したり、オルバ自身の能力でオルバが落ちた場合に拾ってやったりと幅広い使い道ができます。」

a0040604_2336747.jpg「まぁ、『政治特権』の代わりに『かつての同志』が入っているのだろ?
確かに、3枚サーチできる『かつての同志』のほうが使いやすいってことか。
で、サイドボードは?」

a0040604_23364976.jpg「まだ、纏まっていないんですよ。
候補カードはいくつかあるのですが絞りきれなくて・・

・テクス・ファーゼンバーグ
オルバの能力で相手のカードを破壊できるのでバルチャーポイント5をゲットしやすい

・天を灼く剣
ランデス系のウィニーに効果発揮

・身勝手な懇願
どうにもならない、ジオ対策?

・母よ大地に帰れ
回復を防止する各機の連携対策 + 追加オペレーション除去カード

・帰郷
まさかの破滅対策

・大脱出
バウンス系対策

・ホワイトドール
追加

ざっとこんなところです」

a0040604_2337517.jpg「まぁ、地元環境次第といったところだな。
しっかりと環境を読むべし!!」

a0040604_23372063.jpg「はい!!
というところで、今日はオチなしです・・」
[PR]
by marudonn | 2005-12-25 23:39 | デッキ
先週は、疾風の砲火のまんまのデッキでSCS予選に出場したわけですが、
今週は戦乱の兇刃を使ったデッキで出場します!
ただ、戦乱の兇刃3箱のままでは、さすがに勝てません。

ということで一昨日、オペレーションの戦乱の兇刃を考察したことからこのカードを使用したデッキで出場したいと思います。

前回のデッキを使用した感想と改良案
①戦乱の兇刃が意外と使えた。
 逆に考えると、このカードがないとコンボが成立しにくい
 ⇒ 3積みの方向で
②パプテマス・シロッコ(BB2)は、乗るユニットがなく、ユニットがあったとしても総力戦に手札を使用してしまうので能力の使用までには至らなかった。
 ⇒ サイドでもいいのでは?
③回復がないので、あとすこしのところで本国が足りずに負けが多い。
 ⇒ 回復を検討してみる
④カウンターデッキ相手だと、やはり勝機がない。
 ⇒ サイドから別路線で攻めてみるべきか・・・
⑤カウンター対策にはなるが、ハンデスカードが、それほど役には立たなかった。
 ⇒ ユニットや除去カードに変更
⑥総力戦後の相手ターンに、核の衝撃や破滅への終幕を使用されて逆転できない。
 ⇒ 敵軍ターンに対する対策を考えるべきか?

以上の内容で、デッキを再構築してみた上で、明日のSCS予選に挑みたい。
改良デッキは明日UPしますね^^
[PR]
by marudonn | 2005-12-10 23:54 | デッキ
タクティカルスターター疾風の砲火を3箱開けて作成したデッキです。
安上がりなデッキですが、既存の構築デッキと対戦しても十分戦えます。

以下のデッキのカードのエキスパンションは全てタクティカルスターターです。

【ユニット】 26枚
・ボール改修型 ×3
・セイバーフィッシュ ×3
・プロトタイプガンダム ×3
・ザクII(テスト機) ×3
・ガンダムMk-II ×3
・陸戦型ガンダム(第08MS小隊機) ×3
・ガンダムEz8 ×2
・ガンダム試作3号機ステイメン ×3
・ミデア輸送機 ×3

【キャラクター】 5枚
・ジュドーアーシタ ×2
・コウ・ウラキ ×1
・カツ・コバヤシ ×1
・スレッガー・ロウ ×1

【コマンド】 5枚
・急ごしらえ ×3
・疾風の砲火 ×2

【ジェネレーション】 14枚
青基本G ×11
中立地区防衛部隊 ×3

【サイドボード】 10枚
・ガンダム試作3号機 ×2
・ロンド・ベル ×3
・Iフィールドジェネレーター ×3
・ハード・ポイント ×1
・疾風の砲火 ×1
[PR]
by marudonn | 2005-12-05 22:38 | デッキ
ここ、2・3ヶ月使用しているメインデッキです。
ジャブローの風を使い、場を制圧していきます。
では、デッキの内容を各カードの解説付でどうぞ。

【ユニット】
・ガンダム(ティターンズ使用) ×3
黒で中速以上を組むならほぼ必須と思われるカード
ユニットの能力でアドバンテージが取れるのは最高です!

・ハンブラビ(ヤザン・ゲーブル機)(11弾) ×2
こちらのデメリット一切なしで、相手の手札2枚切れるすばらしいカード。
相手の手札アドバンテージを2枚減らせます。
高機動も優秀です。

・パラス・アテネ(BB3) ×3
自軍Gの枚数までの弾薬コインを乗せれるので後半でも十分役立つユニット。
ジャブ風後、相手の残ったユニットを除去するお仕事がメインです。
弾薬コインによる修正は、破壊無効も意味がありません。
コインの枚数しだいでは、相手のユニットを複数除去可能です。

・ジオ(15弾) ×2
プリベント9+相手のユニットパクリ。
ありえないほど、強烈なテキストをもっているユニット。
パクッたユニットが弱ければジャブ風のエサ。
強ければ、そのまま使用で維持費もかかりません。

【キャラクター】
・フォウ・ムラサメ(女神) ×1
オペレーション対策兼、武力除去担当のキャラクター。
相手のデッキしだいでは、ジャンクヤード除去も十分役に立ちます。

・パプテマス・シロッコ(15弾) ×1
移動しない効果で、破滅+転向対策。
実はこの能力より、-1修正の方が優秀なのは秘密。

【コマンド】
・核の衝撃 ×2
定番の黒のユニット除去カード。
劣勢な状況を一気にリセットしてくれます。
手札にあれば心強いです。

・報道された戦争 ×3
両方の手札を資源コスト分まで廃棄させるコマンド。
こちらの手札より、相手の手札のほうが多い場合に効果発揮。
さらにモルゲンレーテで手札をハンガーに移動させておけば、効果抜群。
ジャブローの風カットイン報道(強制場のカード選択)や狂乱の女戦士カットイン報道(強制破壊)のコンボが強い。

・ジャブローの風 ×3
このデッキのコンセプトカード。
お互い、手札と自軍カード4枚を選んで廃棄させるコマンド。
自軍のユニットを残し、場を制圧します。
プリベント4もついており、カウンターされにくい。
特に最近能力を発揮するのに国力を必要とするタイプのカードに対しても有効。
連打すると・・

・狂乱の女戦士 ×3
敵軍のユニットを破壊するカード。
指定国力の高いユニットに対して効果抜群。
最低でも相手の手札1枚もしくは、ユニットと1対1交換が可能。
報道との相性もよし。

【オペレーション】
・御しえぬ野心 ×3
黒のドローオペレーション。
本国さえダメージを受けなければ一方的にドローアドバンテージが得れるカード。
廃棄されたくないカードは、モルゲンレーテでハンガーへ。
2枚、3枚貼るとものすごいことに・・・

・武力による統制 ×3
黒の大量回復カード。
デメリットである資源2は、払う前にジャブローの風やフォウでこのカードを取り除いてやれば
資源を払う必要がなく18回復できる点がものすごく美味しいです。
というより、このカードで回復しないとやっていけません。
1試合に1回は使いたいですね。

【ジェネレーション】

・黒基本G ×17

・モルゲンレーテ ×4
報道、野心と相性の良いカードがたくさん。
破滅対策にもなってます。
これ以上増やすと、ティタガンの指定3が満たせなかったり、赤相手に虚偽の報告や摂政の演説で国力を発生させられなくなったりとデメリット増加。


【サイドボード】

・フォウ・ムラサメ(女神) ×1
対赤、茶、マルチプルとオペレーションやジャンクヤードを利用するデッキに対してのサイドボード。

・ロザミア・バダム(12弾) ×1
こちらは、同色や茶、緑中速等、戦闘フェイズのコマンドを多用するデッキに対してのサイドボード。

・核の衝撃 ×1
対ウィニー用の追加カード。これ一枚でほぼ鎮圧できます。

・ジオン掃討作戦 ×3
一見、対ウィニーカードであるが、シロッコやパラスアテネとの相性がよく、さらには茶色の主軸ユニットであるエアマスターやコルレル、中立コインといったユニットを的確に除去するためのサイドボード。

・高高度からの射撃 ×3
確定破壊の除去カード。
相手がウィニーである場合、キャラクターごと低資源で除去できるので美味しいですが、
交換比率は良くて1対2、普通は1対1です。
しかし、最速2国から打てて確実に除去できると考えればとても優秀ですね。
なにげにプリベントも有効だったりします。

・強権発動 ×1
サイドボード1スロット余ったので、対カンクシ用に追加。
こちらのG2枚で相手のΞを簡単に除去できます。
意外と同色対決にも役立ちます。
[PR]
by marudonn | 2005-11-28 20:39 | デッキ