大会レポートやGW情報、デッキ考察などいろいろ取り扱っております


by marudonn
カレンダー

<   2005年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

a0040604_23573815.jpg「裏まるどんさん、今日は何の日か覚えてますか?」

a0040604_23575376.jpg「12月30日って言うと大晦日の前日、我が家で恒例の餅つき大会の日か!?」

a0040604_23581114.jpg「た、確かに餅つき大会ありますね。
というか、すでにやり終えてますけどね。
朝の10時から夕方の6時までかかっちゃいましたね。」

a0040604_23582677.jpg「うむ、毎年の行事ながらかなり疲れたぞ。
機械でついた餅を丸めるという単純作業ではあるが、いかんせん餅が熱い!
何回も繰り返しているうちに手がやけどしそうだったわい。」

a0040604_235841100.jpg「実際、水ぶくれのひとつ手前まで進んでます・・・」

a0040604_23585923.jpg「ひ弱なやつめ。
まぁ、10回もやればその様な症状にもなるかもしれんがな。」

a0040604_23592252.jpg「1回の餅つきで大体30~40個つくるからその10倍と考えると300~400個作ったことになりますね。
って・・・
餅つき大会の話がしたいのではないんですよ。」

a0040604_23594248.jpg「ほぅ、何の話かね?」

a0040604_23595870.jpg「今日は私の誕生日なのです!!!」

a0040604_001470.jpg「うぉ!!そういえば、すっかりそうだったな。
今年で○○歳か・・・
時がたつのは早いものだな。」

a0040604_002861.jpg「誕生日といえば、やはり誕生日プレゼントでしょ!
今回は、念願の任天堂DSがほしぃ!!」

a0040604_013127.jpg「DSか!
タッチペンが面白そうだな。
脳年齢測るやつもやりたいな。
そうか、なるほど、聖剣伝説の新作もDSで出るそうなので今のうちに買っておくのだな。
感心感心。」

a0040604_014693.jpg「いざ!任天堂DSを求めて旅立たん!」

・・・・・

a0040604_015949.jpg「う、売り切れ!?
地元の店全て回って全て売り切れとは・・・」

a0040604_021214.jpg「他にあてはないのか?」

a0040604_022978.jpg「う~ん・・・
遠出する予定はなかったような・・・
!!
あった!!!」

a0040604_024814.jpg「よし!!
必ずやその際にDSを購入するのだ!」

a0040604_0337.jpg「了解であります!」

a0040604_031732.jpg「ということで、誕生日おめでとう!」
[PR]
by marudonn | 2005-12-30 23:37 | 日常
a0040604_055719.jpg「黒低速の主力ユニットといえば、ジオ(15弾)とゴトラタン(メガビームキャノン装備)(以下ゴトラタン)ですがどっちが強いんだろ・・・」

a0040604_0561337.jpg「ふむ、なるほどのぅ。
ではわしが両方のユニットの長所と短所をまとめたのでこれを参考にしてくれ。

ジオ
【長所】
・プリベント9
・プレイするとすぐに効果が発揮されるので即効性がある
・敵軍の主力ユニットを奪う
・能力起動に国力いらない
【短所】
・一枚制限自軍
・奪ったユニットをコントロールしている間、攻撃に出撃できない
・相手のユニット待ちでプレイしにくい

ゴトラタン
【長所】
・永続除去可能
・条件付でリロールイン
・射撃値が高い
・2体目以降もプレイできる
【短所】
・プリベントがない
・リロールインするために、手札を全て廃棄しなくてはならない
・除去するために攻撃に出撃しないといけない
・能力起動に国力が必要

こんなところかの。
やはり、ユニットの選択はデッキの相性と相談して決めるべきだな」

a0040604_0564536.jpg「現在の環境では、ジャブローの風を使うのでジオは入ってますね。
ゴトラタンはどうなんでしょうか?」

a0040604_0571397.jpg「わしが考えるには、ゴトラタンとジャブローの風は相性が悪い。

1:ゴトラタンの破壊能力起動に国力が必要
2:ゴトラタンのリロールイン能力に手札廃棄が必要

この2点からゴトラタンとジャブローの風は相性が悪い。
逆にジオはジャブローの風と相性が良い。
それは以下の2点から推測される。

1:ジオで奪ったユニットをジャブローの風の効果で廃棄できる
2:プレイされるとすぐに能力を発揮できる

このように考えると、
現在の環境ではジオ>ゴトラタンではないのだろうか?」

a0040604_0575570.jpg「なるほど・・・
ところで、裏まるどんさんは本音キャラから解説キャラに変更されてません?」

a0040604_058289.jpg「本音で熱いトークするのも疲れるからな。
解説+本音の2役できてこそ、役者じゃ!」

a0040604_0595137.jpg「いつから、役者になったのですか・・・」
[PR]
by marudonn | 2005-12-29 23:08 | GW
a0040604_030621.jpg「裏まるどんさん!」

a0040604_0302286.jpg「・・・・(無視」

a0040604_0304212.jpg「裏まるどんさん!!」

a0040604_031023.jpg「・・・・(無視」

a0040604_0311242.jpg「裏まるどんさん!!!!」

a0040604_0312660.jpg「ええぃ!そんなにどならんでも聞こえておるわ!!」

a0040604_0321136.jpg「あれだけDESTINYの特番の予想、グダグダになるだの言って見事に外しましたね。」

a0040604_0322584.jpg「うっ!!やつらもやるようになったという事だな。
感心感心。」

a0040604_0324490.jpg「感心感心じゃないですよ!
もう、めちゃめちゃの、ボコボコに批判しまくってましたよね。
ちゃんと謝罪してくださいよ!」

a0040604_033176.jpg「ゴメンナサイ・・・
FINAL PLUS トテモオモシロカッタデス。」

a0040604_033195.jpg「棒読みですか・・・
まぁ、裏まるどんさんの謝罪もすんだことですし感想なりと」


a0040604_0333296.jpg「まず、一言。

よくがんばりました!

見所としては、OPが『vestige-ヴェスティージ』に変更。
やはりOPには西川に歌わせるのがいいですね。
さらに見所に、追加カットのディアッカ!!
ディアッカOP復活!!よくがんばった!!

戦闘シーンは、瞬殺されていたシンやレイが強敵に感じられました。
まぁ、戦闘時間を延ばしただけというものもありますが、シンの経歴やレイの生い立ち等の回想を絡ませながらの戦闘によりそれぞれの思いが伝わってきたのではないかと思います。
ただ、やはり個人的にレイがなぜキラを敵視するのかがわかりかねますが・・・

追加エピソードのみオール新規と思っていたのですが、最終決戦の新規カット、これは予想外でしたね。
もちろん良い意味での予想外です。
ドムやディアッカザクの被弾シーンとかは、ハラハラものでした。
まさか、こいつら死んじゃうの?とか一瞬ですが思ったりもしました。
最後のメサイア突入シーンにアスランも加わっていましたね。(何をやりに言ったのかはあえて聞きませんが・・)

で、結局アフターエピソードではキラとシンが仲直り?
アスランはメイリンですか!?これは驚愕。カガリかわいそうなきもしないではないです。
ラストは、ラクスとカガリがそれぞれ宇宙と地球で活躍ということで、混迷の世界はまだまだ続くようです。

ある情報によれば3作目も決定しているらしいとのことなので、DESINYの様な失態のないように作ってもらいたいものです。(FINAL PLUS は個人的によかったですよ♪)」

a0040604_0335938.jpg「これだけのできだ!!
いっそ、DVD特典にでも・・・
まさかのこれが、最終巻の映像特典か!?
外したら頭剃る!!」

a0040604_0391454.jpg「あんた、すでに坊主だよ・・・」
[PR]
by marudonn | 2005-12-26 23:00 | アニメ
a0040604_23314339.jpg「裏まるどんさん。
今日は、私のデッキを見てもらえませんか?」

a0040604_23315835.jpg「ほぅ。どれ、見せてみなさい。」

a0040604_23321196.jpg「『青茶3号機オルバ』デッキです!!」


【ユニット】 13枚
V2ガンダム (11弾) ×3
コア・ファイター (11弾) ×2
ガンダム試作1号機 (15弾) ×2
ガンダム試作3号機ステイメン (TAC) ×3
ガンダム試作3号機 (TAC) ×3

【キャラクター】 4枚
シャギア・フロスト (15弾) ×1
オルバ・フロスト (15弾) ×3

【コマンド】 11枚
急ごしらえ ×3
質量を持った残像 ×2
ホワイトドール ×1
宝物没収 ×3
かつての同志 ×2

【オペレーション】 4枚
ディアナ帰還 ×3
凌駕 ×1

【ジェネレーション】 18枚
青基本G ×10
茶基本G ×8



a0040604_2332378.jpg「ほぅ、禁忌の胎動に収録されている『オルバ・フロスト』を利用したデッキのようだな。
最近、茶デッキによく入っているのは知っている。
破滅を通すために『カミーユ(BB)』といった対処カードを蹴散らすために入っているのだろ。
ちなみにテキストを載せておこう。

オルバ・フロスト (コスト 2-4-0)
プリベント(5) クイック
テキスト (自動A):このカードは、「シャギア・フロスト」の(自動)以外の本来のテキストと同じテキストを得る。
(ダメージ判定ステップ):《0》このカードの部隊が敵軍本国に戦闘ダメージを与えている場合、全てのプレイヤーは、G以外のカード1枚を選んで破壊する。


能力を起動するとお互いのプレイヤーがG以外の好きなカードを1枚破壊できるということだな。」

a0040604_2333081.jpg「その通り!
オルバの能力を起動すると、大抵の場合相手プレイヤーはオルバのセットされているユニットを対象にとりますよね。
私でもそうしますし・・・」

a0040604_23332096.jpg「うむ、もちろんそうだな。」

a0040604_23333539.jpg「そこで考えたのですよ!!
オルバのセットされているユニットを破壊無効にしながら戦えばかなりの制圧力になりませんか?」

a0040604_23335651.jpg「なるほど、敵軍カードを破壊しながらオルバのセットされたユニットを残すということだな。
ただ、どうやって破壊無効にするのだ?」

a0040604_23342311.jpg「ふふふ、今日は冴えてますよ。
先日発売されたTAC(タクティカルスターター)に収録されている『試作3号機ステイメン(以下ステイメン)』の能力を使うのですよ!!」

a0040604_23343942.jpg「お!あやつか!!
青中速に入るか入らないかとても微妙なやつだな。」

a0040604_23345558.jpg「ステイメンを換装して手札に戻せる様に『試作3号機(以下デンドロ)』も入れちゃいました!
実際使ってみると、デンドロ強いです。
手札4枚以上でコマンド無効の能力は、現在の破滅やエスコートに対してかなりの対策になっているだけでなく、手札を捨ててダメージを与える能力はウィニーに絶大な効果を発揮しております!!もちろん、2枚目以降の手札にきたデンドロを廃棄してやれば3枚いれるのもありだと思いますね。」

a0040604_23351318.jpg「ほぅ、それは興味深いな。
破壊無効、コマンドの対象にならない、敵軍ユニット除去。
確かに、この3拍子がそろっていて上級ユニットとしては申し分ないな。」

a0040604_23352563.jpg「ただ、『転向』に弱かったのでV2システムを採用しました。
相手にデンドロを転向で持っていかれるとコマンドの対象にならないので『3段構え』等コマンドのオペレーション破壊では対処できないので・・・
V2は『ディアナ帰還』とも相性がいいですしね。」

a0040604_23353924.jpg『ガンダム試作1号機』は、オルバを乗っけたときに使うのか?
まぁ、破壊無効が相手に見えているだけに相手はオルバを狙ってくるだろうが・・・」

a0040604_2335524.jpg「確かにそうですね。
まぁ、『政治特権』を採用していないので『急ごしらえ』が少し打ち辛かったというのもあります。
『ホワイトドール』は、『ディアナ帰還』でジャンクヤードに落ちたオルバや3号機システムを回収したり、オルバ自身の能力でオルバが落ちた場合に拾ってやったりと幅広い使い道ができます。」

a0040604_2336747.jpg「まぁ、『政治特権』の代わりに『かつての同志』が入っているのだろ?
確かに、3枚サーチできる『かつての同志』のほうが使いやすいってことか。
で、サイドボードは?」

a0040604_23364976.jpg「まだ、纏まっていないんですよ。
候補カードはいくつかあるのですが絞りきれなくて・・

・テクス・ファーゼンバーグ
オルバの能力で相手のカードを破壊できるのでバルチャーポイント5をゲットしやすい

・天を灼く剣
ランデス系のウィニーに効果発揮

・身勝手な懇願
どうにもならない、ジオ対策?

・母よ大地に帰れ
回復を防止する各機の連携対策 + 追加オペレーション除去カード

・帰郷
まさかの破滅対策

・大脱出
バウンス系対策

・ホワイトドール
追加

ざっとこんなところです」

a0040604_2337517.jpg「まぁ、地元環境次第といったところだな。
しっかりと環境を読むべし!!」

a0040604_23372063.jpg「はい!!
というところで、今日はオチなしです・・」
[PR]
by marudonn | 2005-12-25 23:39 | デッキ
a0040604_23112896.jpg「5ターン目に破滅・・・・
5ターン目に破滅・・・(ブツブツ」

a0040604_23114944.jpg「裏まるどんさん、ぶつぶつと独り言ですか?」

a0040604_2312629.jpg「ええい!気が散る!黙らんかい!
茶の破滅デッキに負かされて対策を練っているところじゃ!」

a0040604_23122823.jpg「裏まるどんさんのデッキって黒でしたよね。」

a0040604_23124533.jpg「うむ。ティターンズは力だ。」

a0040604_2313250.jpg「まぁ、一人よりも二人というじゃないですか。
私もお手伝いしますよ。
ぱっと思いつくのは、

・シャクティの祈り
(自動B):《[1・1]》このカードが、敵軍効果によって手札から、それ以外の場所に移る場合(廃棄等も含む)、このカードを表にする事で、ターン終了時に、手札が6枚になるまでカードを引く事ができる。
(自軍配備フェイズ):全ての敵軍オペレーションを破壊する。

・ロザミア・バダム(12弾)(配備フェイズ):《1》このカードの上にある全ての洗脳コインを取り除く。または、このカードの上に洗脳コインを1個乗せる。
(自動A):このカードは洗脳コインが上にある場合、+1/+1/+1を得る。このカードの上に洗脳コインが無い場合、このカードが属するセットグループは、戦闘フェイズ中、敵軍コマンドの対象にならない。

こんなところでしょうか?」

a0040604_23132513.jpg「その2枚は当然の必然である。
コマンドの対象にならないカードを探してみるか。
ふむ。
・ハイザック・カスタム(12弾) 敵軍キャラクターがいると×
・ジム・クゥエル(ベルナルド・モンシア機) 要キャラセット
・エリアルド・ハンター 要黒国力5
・フォウ・ムラサメ(女神) 要洗脳コイン
・フォウ・ムラサメ(Z編) 要ジャンクヤード6枚
・マリアの威光 本国ダメで廃棄

次は、移動しないカードだ。
・パプテマス・シロッコ(15弾) 要ユニット2体
・ゲドラフ(カテジナ・ルース機)

探してみると結構あるものだな。
ただ、条件が必要なものが多く実戦では使いつらいものが多いな。」

a0040604_23134989.jpg「ですねぇ。
でもハイザック・カスタムとか、ウィニーのサイドに導入してみようかな。
中速以降ならシロッコは、メインに入ってますしね。」

a0040604_2314983.jpg「うむ・・・
しかしこれだけでは、後攻の場合確定破滅だな。
やはり、ここはプレイングに頼るべきだろうか・・・」

a0040604_23143727.jpgハンデスカードで破滅を廃棄させるとか、武力による統制をできるだけ早く使っておくとかですね!」

a0040604_2315065.jpg「うむ。
しかし、一番初めに挙げた2枚が有力であることには間違いはなさそうだな。
シャクティの祈りは中立地区防衛部隊を採用しているデッキでは特に有効だ。
ロザミアは、ユニットこそ必要だがシャクティの祈り以上の働きをしてくれそうだな。」

a0040604_23155079.jpgティターンズ結成でターンを遅らせたり、ジャブローの風で相手の場を崩したり、G破壊系のカードで先にGを破壊したりも考えられますね。」

a0040604_23161779.jpg「まぁ、G破壊できるのはこちらが先行の場合だけだがな。
メインにモルゲンレーテを入れておき、ハンガーにGを溜めておくプレイングも必要だな。」

a0040604_2316508.jpg「そろそろ、何か見えてきたのではないのですか?」

a0040604_23173827.jpg「うむ・・・
お、おぉ!!見える!!
見えるぞ!!
a0040604_2317538.jpg対策カードも引けずに破滅で流されるわしの姿が・・・orz
[PR]
by marudonn | 2005-12-23 22:27 | GW
a0040604_23412821.jpg「今回は、W(ウイング)マルチプルユニットをそれぞれ考察してみよう!現在マルチプルを持つW系のユニットのリストを以下にまとめています。超長文なので最後まで読んでくれたら感謝です^^」

・ウイングガンダム0 (BB3)
・ウイングガンダム (BB3)
・ガンダムデスサイズ (11弾)
・ガンダムデスサイズヘル (11弾)
・ガンダムヘビーアームズ (BB2)
・ガンダムヘビーアームズ改 (14弾)
・ガンダムサンドロック (BB2)
・ガンダムサンドロック改 (13弾)
・シェンロンガンダム (12弾)
・アルトロンガンダム (12弾)
・トールギス (15弾)


ウイングガンダム0
【1枚制限】 クイック 範囲兵器(3)
【マルチプル>自軍ダメージ判定ステップに、このカードが戦闘エリアにいる場合、このカード以外の全てのユニットと全ての本国に3ダメージを与える】
(自動A):このカードの「マルチプル」では、「1枚制限」を持つ「名称:ガンダム」であるユニットを、このカードと同じ名称のユニットとして扱うことができる。

・ユニットの性能 A
クイックを持っているので、奇襲性は抜群。
敵軍帰還ステップに主にプレイすることとなるだろう。
主軸となるユニットゆえに、プリベントはほしいところであるがないのは白ゆえか。

・マルチプルの性能 SS
このカード以外の全てのユニットにダメージを与えるので場のユニットを一掃し、このユニットのみが場に残ることができる。
それと同時に両方の本国にもダメージを与えるので、マルチプルの回数次第ではこのカード1枚でゲームが終了することもある。

ウイングガンダム 
【1枚制限】 変形
【マルチプル>「名称:ウイングガンダム」であるユニット1枚は、ターン終了時まで「高機動」を得る】
(自動A):手札にある「ウイングガンダム0」は、合計国力-1を得る。

・ユニット性能 B
ウイング0(BB3)のブーストカード。
変形して、高機動になることができるのでブロッカーとしての活躍も期待できる。
ただ、範囲兵器が消えており他のウイングガンダム単体の性能としては低い。

・マルチプル C
名称:ウイングガンダムであるユニット1枚に高機動を持たせる能力。
このカードと同一名称のカードがないので実際に使用できる回数は2回が限度。
そこまでしても使う必要はないので、素直にウイング0のマルチプルの種になるべきである。

ガンダムデスサイズ
【1枚制限】 水
【マルチプル>戦闘エリア1つを指定する。このターン、敵軍プレイヤーは、指定した戦闘エリアにユニットを出撃させる事ができない】

・ユニット性能 B
性能自体は、水を持つ4国ユニット。
水のテキスト自体がそれなりに有効なのでうまく活用したい。

・マルチプル S
相手プレイヤーに指定した戦闘エリアに出撃制限をかけるマルチプル。
攻守万能な使い方があり、相手のデッキによっては天敵となる。
ただし、大気圏突入などといった移動効果には意味がないので使用するエリアやタイミングを良く図って使用するべきである。

ガンダムデスサイズヘル
【1枚制限】
《[2・4]》換装〔ガンダムデスサイズ〕
【(自動B):このカードの名称は「ガンダムデスサイズ」と同じとする】
【マルチプル>自軍ダメージ判定ステップに、このカードが戦闘エリアにいる状態で交戦中ではない場合、G以外のカード1枚を破壊する】

・ユニット性能 B
他のガンダムデスサイズより防御力が1高いが白の5国としては普通のユニット。
換装を持っているので、通常より早いターンに場に出ることが可能。

・マルチプル S
換装のエラッタによりマルチプル使用の条件が難しく、使い辛くなった。
しかし、依然として効果は強力。
G以外のどんなカードでもズバズバと破壊できるため爽快。
相手の主軸カードを叩き切ってやろう!

ガンダムヘビーアームズ
【1枚制限】
【マルチプル>自軍ダメージ判定ステップに、このカードが戦闘エリアにいる場合、敵軍手札1枚を無作為に廃棄する。その場合、廃棄したカードの資源コストの値と同じだけ、G以外の敵軍カードを選んで破壊する。この効果では、G、または資源コストが0のカードを、資源コスト1として扱う】
【(自動A):《[4・5]》このカードは、地形適性「宇宙」を得る】

・ユニット性能 B
4国力のユニットとしては射撃力が4もあり、優秀。
ただ、4・5が満たせないと宇宙に出撃することができないゆえ主に地球で戦うこととなる。

・マルチプル S
アドバンテージの高いマルチプル。
相手の手札+場のカード1~3、よって最大1:4もしくは0:4交換が可能である。
使用条件もデスサイズヘルほど厳しくはなく、簡単に利用できる。
ただ、相手のプレイングによって手札がなくなった場合は解決に失敗するので、ここぞというタイミングで利用するべきである。

ガンダムヘビーアームズ改
【1枚制限】
《[2・4]》換装〔ガンダムヘビーアームズ〕
【(自動B):このカードの名称は「ガンダムヘビーアームズ」と同じとする】
【マルチプル>《[2・5]》このカードの部隊が敵軍本国に戦闘ダメージを与えている場合、敵軍プレイヤーは、手札、自軍ユニット、自軍オペレーション1枚ずつを、可能な限り選んで廃棄する】

・ユニット性能 B
換装による早だしが可能であるが、マルチプルの使用条件が2・5必要であるために必然的にGをはらなければならない。
格闘値が4しかないので相打ちもなかなか取り辛い。

・マルチプル A
最大1:3交換は強力であるが、使用条件に国力が必要なこと、敵軍本国に戦闘ダメージをあたえていること、という2つの条件がありデスサイズヘルより使い辛い。
さらに、廃棄するカードは全て敵軍プレイヤーが選択するので狙ったカードを廃棄させるのは難しい。

ガンダムサンドロック
【1枚制限】 砂漠
【マルチプル>「砂漠」を持つ全ての自軍ユニットは、ターン終了時まで「速攻」「強襲」と、+2/+2/±0を得る】
【(自動A):《[4・5]》このカードは、地形適性「宇宙」を得る】

・ユニット性能 B
防御力が5と4国力のユニットにしては高い。
それに加えて砂漠もあるので交戦して破壊されることはほぼないであろう。
ただ、国力が4・5ないと地球にしか出撃することができないのは残念。

・マルチプル B
砂漠をもつユニットを強化するマルチプルであるが、砂漠は水で消えてしまうので水を持つ敵軍ユニットがいるとそれだけで効果が消失してしまう。
現環境下では『ラゴゥ(11弾)』の強化や砂漠デッキといったことぐらいにしか使用するのは難しいだろう。

ガンダムサンドロック改
【1枚制限】 砂漠
《[2・4]》換装〔ガンダムサンドロック〕
【(自動B):このカードの名称は「ガンダムサンドロック」と同じとする】
【マルチプル>〔Gチーム〕である全てのユニットは、ターン終了時まで+3/+3/+3を得る】
(自動A):このカードの部隊にいる「名称:ガンダム」である全てのユニットは、「チーム>〔Gチーム〕」を得る。

・ユニット性能 A
換装によっての不意打ちは可能。
砂漠を生かして地球に出撃するべし。

・マルチプル B
部隊にいる名称:ガンダムを強化するマルチプル。
当然このカード自身も含まれる。
ただ、元となるユニットのマルチプルと効果の対象が完全に異なっているので砂漠デッキには入らない。
射撃値が上がることを生かして全段発射やトロワ・バートン(4弾)と組み合わせてみるのも面白いかも。

シェンロンガンダム
【1枚制限】 強襲
【マルチプル>このカードと交戦中の、2以下の合計国力を持つ全てのユニットを破壊する】

・ユニット性能 B
強襲をもっている白の4国ユニット。
ただ、このサイズでは強襲を生かしきれないか・・

・マルチプル B
ウィニー相手に完全に刺さるマルチプル。
このカードがリロール状態であるだけで、相手プレイヤーがウィニーであった場合は出撃を拒むであろう。
ただし、ウィニー対策は序盤にどれだけ引くことができるかなので実際に使用すると遅い感じがあり、活躍するのはすこし厳しい。

アルトロンガンダム
【1枚制限】
《[2・4]》換装〔シェンロンガンダム〕
【(自動B):このカードの名称は「シェンロンガンダム」と同じとする】
【マルチプル>このカードは、ターン終了時まで+X/±0/±0を得る。Xの値は、コストにしたユニットの本来の格闘力と同じ値とする】

・ユニット性能 B
換装の切り替えしカウンターはもちろん、白の5国ユニットとしては戦闘力もそこそこある。
しかし、マルチプルの性能を考えると強襲を付けておくべきであったであろう。

・マルチプル A
最大格闘値を+24できるマルチプル。
一撃必殺の可能性を秘めておりデッキによっては大化けする可能性もある。
ぜひ、強襲を持たせたいカードである。

トールギス
《[2・5]》高機動
【マルチプル>このカードが戦闘エリアにいる場合、ユニット1枚に4ダメージを与える】
(自動A):このカードは、戦闘修正の合計値が4以下のキャラクターをセットする事ができない。

・ユニット性能 B
条件付で高機動を持っているユニット。
他の同じサイズのユニットと比べると戦闘力が低いが、1枚制限がない。
キャラクターセットに条件があるので、デッキ構築の際には5以上の戦闘修正を持つユニットを入れておこう。

・マルチプル C
他のガンダムと比べると明らかに貧弱である。
最大2回しか起動できないことに加えて、4ダメージでは、中速以降であれば破壊することが難しい。

******************************

結論としては、
ウイングガンダム0
ガンダムデスサイズ
ガンダムデスサイズヘル
ガンダムヘビーアームズ
の4枚がマルチプルユニットとして優秀。

この4枚に加えてヘビーアームズ改を入れた系5種でマルチプルデッキを作成するか、フリーダムガンダム(ハイマットモード)をヘビーアームズの代わりに導入するべきかは環境によって変化させていくべきであろう。

以下に全般的に相性の良いカード(コンボカード)を上げておくのでデッキ作成の参考にされると幸いである。
他にもこれは!と思うカードがあれば随時追加予定なのでコメントいただけるとありがたいです。


・マルチプル全般
ディアナ帰還
パイロットの現地徴用
狂気の騎士

・ウイングガンダム0
アンドリュー・バルトフェルド(11弾)
無償の愛
血の宿命
ジブラルタル空域

・ガンダムデスサイズ
デュオ・マックスウェル(BB1)
フリーダムガンダム(ハイマットモード)

・ガンダムデスサイズヘル
デュオ・マックスウェル(BB1)

・ガンダムサンドロック
ラゴゥ

・ガンダムサンドロック改
全段発射
トロワ・バートン(4弾)

・ガンダムヘビーアームズ
カガリ・ユラ

・アルトロンガンダム
ノリス・パッカード(BB)
[PR]
by marudonn | 2005-12-22 23:41 | GW
a0040604_22262242.jpg「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 、の特別番組があるんだって。
題して、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS』。
最終回を中心に全50話を再編集する総集編。
さらにはアフターエピソードも新規で追加されるらしいですよ。
今から楽しみですね♪」

a0040604_22315089.jpg「何言ってんだ、てめぇ・・・」

a0040604_22264945.jpg「あなたは?」

a0040604_22313088.jpg「わしゃ、裏まるどん。
本音の本音を語るまるどんだ。」

a0040604_2227597.jpg「よ、よろしく・・・
で、裏まるどんさんは、種死の特番見ます?
新作カットですよ♪アフターエピソードですよ♪」

a0040604_22311645.jpg「・・・・・
いいか!よく聞け!!!
お前だけじゃない!!他に種死の特番に期待を寄せているものども全員だ!!
お前ら新作カットとかアフターエピソードとか言ってるけどな!!
これは最終回の二の舞になるぞ!!!

a0040604_22272696.jpg「え!?マジですか?」

a0040604_22305540.jpg「確証はない。
だが、深く考えてみるとわかることだ!!
つまるところ、これは販売戦略だ。
もちろん売る商品はDVD最終巻!!
ここからが本題!!
特番の放送日は12月25日(MBS)
誰もがあのデタラメな最終回の続きを見たさで、見る。必ず見る。
ま、一部の野郎はすでにあきれて見る気すらないかもしれんが・・・
とりあえず、そこでアフターエピソードは見られる。
ただ、残念なことにそこで全ては見せない。
なぜなら、DVD最終巻には40分の新作アフターエピソードが追加されるからだ!!
ちなみに、このDVD最終巻の発売予定日は来年の2月24日だ。」

a0040604_22303449.jpg「よく考えてみろ、同じアフターエピソードだぞ。
DVD最終巻のために特番とjは別の新作カットなどあるはずはない!!(断言)
つまりだ!!
ここで言いたいのは今回の特番はDVD最終巻の総集編だということだ!!
よって、本来40分ある新作アフターエピソードが短くなり内容はグダグダ。
『この話を完結させるには、もうDVD最終巻買わないといけないよな。』
この感想を視聴者に抱かせることによってDVD最終巻の購買意欲を高めるいわば、次回予告みたいなものだ!!
わかったか!?」

a0040604_2240316.jpg「な、なるほど・・・
どうせなら、最終巻を買って満足しろということですね。
で、裏まるどんさんは見ないのですか?」

「見ます。(断言)」a0040604_223006.jpg
[PR]
by marudonn | 2005-12-20 22:33 | アニメ
「昨日のSCSのレポートです。本当は昨日書く予定でしたが、熟睡してしまいました」

【使用デッキ】
a0040604_012371.jpg「青中速デッキを使用しました。
ミデア×3 や Zガンダム(ロング・ビームサーベル)(以下ロンビ) はやりすぎたかな?」

1回戦目 
VS青ウィニー(疾風改良デッキ) 1-2


①抱擁後、リックディアス(アムロ・レイ機)(以下アムロディアス)で場を固め、相手は攻撃に出撃できず、勝ち。

②4ターン目にガンダム試作1号機フルーニアン(以下フルバ)プレイ。
相手ターン、ここで重大な事実発覚!!」

a0040604_005487.jpg「こちらの4G目張り忘れてるじゃん・・・」

フルバをゲーム除外で仕切りなおしさせていただきました。

この1ターンが勝敗を分けたか、殴り負け。

③アムロディアスで場を固めながらZガンダム(ハイパー・メガランチャー装備)(以下ハイメガZ)で殴り続ける。

a0040604_003353.jpg「ミデアがいるから防御も安心さ♪」

相手:「GP03ステイメンプレイ、デンドロ換装します。」

a0040604_23593580.jpg「ホェ・・・ミデアが・・・」

その後、抱擁も引けず負け。

2回戦目
VS GP02デッキ 2-1


①先にこちらがユニットを展開しているものの5ターン目にソロモンの悪夢降臨。

そして、場には国葬が!!

めぐりめくやってくる死の予感。

相手6ターン目「ソロモンよ!私は帰ってきたー!!」

チュド~ン

a0040604_2359963.jpg「ハイメガZとフルバ破壊!?
手札にはロンビがいるがこの状況を打破できるはずがない!
いや、考えろ。Gがまだあるとは限らん。いけ、ロンビ!!」

そして、お約束のアトミックバズーカ!!

死亡・・・

②相手のユニットが見当たりません。

ハイメガZ×2にアムロ、カミーユを乗せて殴り勝ち。

a0040604_23584818.jpg「ガトー持ってるのですか!?それは危なかった・・」

③凌駕ゲーと化していました。

相手のGP02を凌駕で寝かしながらペチペチと殴り続け、勝ち。


3回戦目
VS茶破滅 0-2

①序盤からボルジャーノンとコルレルに殴られ、本国が半分。

さらには4Gストップときて、6ターン目破滅。

a0040604_23583370.jpg「お疲れ様」

②サイドからF91(フェイスオープン)とまさかの雨天野球場をイン。

しかし、またもや5G貯まらず。

a0040604_2358167.jpg「手札にコマンド効かないカミーユってのがいるんやけどなぁ・・・」

破滅プレイ。

a0040604_0757.jpg「もうあかんわ・・・」

リカバリーもできず、負け。

4回戦目
VS 黒重(サイコ入り) 2-1

デッキコンセプトは新たな展開でユニット早だし。

①パラス・アテネ、サイコガンダム、アドラステアにより場鎮圧。

リロールできても、ソロモン海域あるゆえサイコの防御力を突破できず、負け。

a0040604_2357565.jpg「サイコ硬すぎ!!だめぽ」

②③
ハイメガZに、キャラセットが×2。

a0040604_23573847.jpg「こいつらだけで22点かよ・・」

6ターンで撃沈。

結果
2-2 (4-5)の9位。

a0040604_23572266.jpg「青中は研究しがいのある色だね」
[PR]
by marudonn | 2005-12-19 22:56 | GW
え~、実際書いているのは18日の3時ごろです。

テレビ族な私として、気に入った番組を録画するのはもはや常識となっているのですが、この録画というもに2つポリシーというものを持ってたりもしています。

①録画継続番組は生をみながら録画
②CMカットは必須のところ

正直、1週間でこんなに録画失敗したのは初めてです。

【第1失敗】
バイトなので、録画は弟に委託。
のはずが、弟は補講で家にはいない。
DVDに録画するはずのBLOOD+は、親がビデオに録画。
予約入れとけばよかったかな・・orz(CMカットできないじゃん)

【第2失敗】
灼眼のシャナのAパート終了。ここで、CM入るので一時停止。
Bパート始まったぞ。録画開始。
エンディング終了、あとは次回予告だけ・・・
タイマーがすすんでいませんが・・・orz
Bパート開始時の録画ボタンがうまく受信されてなかった模様。

【第3失敗】
7時からのエウレカセブン、さすがに起きて見れないなぁとのことで予約録画。
は!と眼が覚めたのが7時16分。
エウレカ録画動いてるよなぁと、DVDプレイヤー確認。
動いてないじゃん・・・orz
完全にプレイヤーの故障か、はたまた電源を切るのを忘れたか・・・

【第4失敗】
7時半からはマジレンジャーと仮面ライダー響の特撮コンビ。
こちらも予約録画してるはず。
タイマーも動いているのでOkだ。
と、入力切替ボタンをポチっとな。
4chじゃん・・・orz

【第5失敗】
これは本日出来事。
地獄少女を見入っている最中
うはw電源ボタン押して録画切っちゃったよ・・・orz

普段はこんなミスをしないのになぁ。
予約した番組をCMカットできたらどんなによいか。
ハードディスク付のDVDプレイヤーほしいな・・・
[PR]
by marudonn | 2005-12-17 23:02 | アニメ
本日追加したものは赤表示です

ハンデスカード
報道された戦争
シンデレラ・フォウ
シロッコの眼
戒めの処断
ダカールの日
クモの巣


【ハンデス効果】

①手札全体攻撃
  相手の手札を奪いアドバンテージを得る。
  
②手札ピンポイント攻撃
  こちらの重要なカード(コンボ)を通すために、相手のキラーカードを潰す。
  こちらにとって厄介なカードを潰す。

③相手の手札を確認
  手札を見ることで相手の動きを読むことも可能
  相手の状況を確認することで対策もできる


【ハンデスを打つタイミング】

①のカードは、こちらの被害が最も少なく相手の手札を根こそぎ狙えるとき。

②のカードは、基本3ターン目。もしくは、コンボ発動前。
赤が相手の場合は、①②の両方とも先行3ターン目に打っておき、カウンターを減らすべきである。3ターン目以降は、こちらの動く直前(敵軍ターン)に打っておくと相手のカウンターを誘うことができる。

③の効果カードは②のカードに付属しているものが多い。
それゆえ、②と打つタイミングは同じであろうか。


【各ハンデスカード考察】

報道された戦争 (コスト 1-1-X)
(戦闘フェイズ):全てのプレイヤーは、手札X枚を選んで廃棄する。Xの値は、自軍国力の値を上限とする。

自軍国力まで任意の資源を払えば、その分お互いの手札を廃棄するコマンド。
分類は①。
こちらの手札が少ないときに使用すれば、一方的にアドバンテージが取れる。
ハンガーにカードを送れる構築をするとこちらの被害が軽減される。
ただ、10弾に収録されているハンデス対策カードに完全に刺さってしまい、相手の手札が6枚になる可能性もある。

シンデレラ・フォウ (コスト 2-3-1)
(戦闘フェイズ):プレイヤー1人の手札を全て見て、その中のG以外のカード1枚を選んで廃棄する事ができる。

相手の手札を確認しつつ、その中の1枚廃棄することができるカード。
分類は②。
1対1交換なので、手札を確認できる分こちら側にメリットがある。
ただ、マルチプルデッキといったジャンクヤードを利用するデッキやプロトタイプガンダム(A編)等のジャンクヤードへ移すと効果が発動するカードと相性は悪い。

シロッコの眼 (コスト 1-3-2)
(自軍戦闘フェイズ):敵軍手札を全て見て、その中にあるG以外のカード1枚を選んでゲームから取り除く。

基本的には、シンデレラ・フォウと同じだが、コストと使用タイミングが異なる。
タイミングが自軍戦闘フェイズなので、少々使いにくいところがある。
しかし指定国力が低く、ゲームから取り除きなのでシンデレラ・フォウで弱点であったカード相手にまったく弱点がなく優秀である。

戒めの処断 (コスト 2-4-1)
【ターン1枚制限】 (攻撃ステップ):敵軍手札を全て見て、その中にあるG以外のカード1枚を自軍ハンガーに移す。

タイミングが攻撃ステップになったものの、相手の手札1枚を自軍ハンガーに移せるのでシロッコの眼と同じ様な使い方ができる。
色によっては、相手のカードが使えるので、十分に活躍できる。
弱点としては、合計国力の重さであろうか。
合計国力が4であるので、赤相手の場合カウンターカードが間に合ってしまい、効果を解決できないこともあるであろう。

ダカールの日 (コスト 1-4-0)
(自軍ドローフェイズ):全てのプレイヤーは、手札を全て自軍本国の下に移す。

分類は①。
4国力のカードであるが、通常のプレイは5ターン目。
報道された戦争より資源がかからず手札を全て奪える点はよいが、タイミングが自軍ドローフェイズであるため、コンボ等には組み込みにくい。
ハンガーを利用してプレイするのが最善か・・

クモの巣 (コスト 2-3-1)
【代替コスト>〔*〕:手札X枚を廃棄する】
(戦闘フェイズ):敵軍手札をすべてみる。代替コストを支払った場合、その中にある、G以外のカードX枚を選んで廃棄する。Xの上限は2とする。

分類は②③。
代替コストを支払わなければ、相手の手札を見るだけのカード。
うまく利用できれば、こちらの必要でない手札2枚と相手の必要な手札2枚を廃棄することができる。特に、手札をジャンクヤードに送る手段としての利用ならなおさら良い。
ただし、3:2交換であるため、こちらのアドバンテージが1つ減ってしまうし、1:1交換のシンデレラ・フォウと比べるとやはり使いにくさが目立つ。


*****************************************************
個人的ランキング
1位 報道された戦争  1対多を簡単に取る事ができるハイリスクカード
2位 シンデレラ・フォウ  1対1交換の定番 
3位 戒めの処断  色が合えば、効果抜群
4位 シロッコの眼  取り除きは相手によっては脅威 自軍戦闘フェイズのみ
[PR]
by marudonn | 2005-12-16 19:03 | GW