大会レポートやGW情報、デッキ考察などいろいろ取り扱っております


by marudonn

<   2006年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

こんばんわ?おはようございます?
まるどんです。

昨日はCS後、仲間でご飯を食べてカラオケへ。
・・・
あー、一番歌がヘタクソなのは私ですね(確定)

で、徹夜でカラオケして帰宅したのが午前6時30分。
まぁ、疲れたけど楽しかったです^^


ではCSレポいきまーす。
会場でまず気になったのは進行役に連邦のコスプレをしたアフロとおねぇさんがいたこと。
おねぇさんはなにやらガンダムエースのGWコーナーのイメージキャラらしい。
んー。
ガンダムエース毎月買っているが、これだけアピールするならページ数をもっと増やして欲しいよね・・・(独り言)


使用デッキ:白単中速

【ユニット】 16枚
ウイングガンダムゼロ(BB3) ×3
フォースインパルスガンダム ×2
フリーダムガンダム(ハイマットモード) ×3
アカツキ(オオワシ装備) ×2
ムラサメ(アンドリュー・バルトフェルド機) ×1
ガンダムデスサイズ(11弾) ×3
ガンダムデスサイズヘル(11弾) ×2 

【キャラクター】 1枚
キラ・ヤマト(種死) ×1

【コマンド】  13枚
中東国の支援 ×3
ハッキング ×3
部品ドロボウ ×3
切り開く力 ×3
身勝手な懇願 ×1

【オペレーション】 1枚
凌駕 ×1

【ジェネレーション】 19枚
白基本G ×16
オーブ避難民 ×2
ソロモン海域 ×1

【サイドボード】
死神に戻るデュオ ×1
デュオ・マックスウェル(BB3) ×1
残された希望 ×1
ブリュッセル大統領府 ×2
身勝手な懇願 ×1
死の加速 ×2
ガンダムファイト国際条約 ×2

11弾デスサイズセットを採用することにより赤緑適性大幅UP
鈴音、プラントアウトによる安定性DOWN

1回戦 VS 赤緑カングロ
通常構築のカングロ。

1セット目 ○
虎サメとデスサイズの2機で殴りまくりバビロンまで持っていく。
これでデスヘルを引ければ価値が確定する状況。
だが、こちらが4Gで止まっていたりとかなり不安。
相手のグロムリンをデスサイズのマルチプルや部品ドロボウで凌ぐ。
その後、5G溜めてユニットを展開して勝ち。

2セット目 ○
虎サメがいないがデスサイズとフォースでぼこぼこ殴る。
アカツキを場に出して相手ターンバビロン。
まぁ、これだけユニットがいれば勝てるかな?と思った瞬間ピカチュウ。
こちらのユニットがアカツキのみに・・・
が、2枚目のフォースドロー。
再び殴り開始。
ハイマット、フォース、アカツキでバビロン後の敵軍本国を削る。
相手もグロムリンを場に出すも既に遅し。
残り本国6だったのでアカツキパンチで終了。


2回戦 VS MF破滅
突貫作業を採用したMF破滅。
キャラクターとしてアルゴ、ドモンを確認。

1セット目
こちらマリガンで4枚スタート。
これは厳しい・・・
とおもったがちゃっかりGや中東国を引けてリカバリー。
相手は、帰還、排除×2、突貫とオペレーションだしまくりだがユニットドコー?状態。
5ターン目からハイマット、フォース、虎サメでたこ殴り。
相手はしびれを切らしたか、破滅。
相手のハンガーにはなにもないので状況は本国の多いこちらが有利。
で、見事にリカバリー。
勝ち。

2セット目 ○
ブリュッセル×2による鉄壁?のガードが4ターン目完成。
リング、地球と封じれれ攻撃しにくい様子。
デスサイズ感想でシャイニングを返り討ちにして5ターン目からハイマットとたこ殴り状態。
ハンガーにはオリジンを確認。
6G溜められると危険と判断して相手のボルジャーノン解体(6G目)カットイン部品ドロボウ。
が、普通に破滅。
まぁ、本国差もありこちらが有利そうだが相手のハンガーには茶G一枚。
と、今日は引きやべー。
5G溜めてハイマットで勝ち。

ここでお昼休憩。
バイト先で昨日買った半額商品のごぼ天を食べる。

3回戦 VS 白中
対戦後、互いにデッキを観察。
BB3ストライクを採用したPS型の白。
血バレ、プラント採用型。
ウイングゼロとデスサイズの枠が上記2枚なのだろう。

1セット目 ○
白VS白は切り開くゲー。
先にユニットを展開したのは私のデスサイズ。
が、相手もBB3ストライク。
サイズ負けしているので基本は攻撃にいけないや。
ってことでアカツキとフォース召還。
相手ターンのストライクをキラハイマットで迎撃。
こちらも相手のキラを警戒してフォースにキラセットで殴り勝ち。

2セット目 ×
凌駕がつよいね。
こちらはまったく引かないのに相手は余裕で引く強さ。
これはプラントでぐりぐりまわしているからなのかな?
で。
1ターン事故ったのが原因だろう、相手が先にユニットを展開。
アカツキ、フォースと化け物たちが勢ぞろい。
何気に一枚制限なアカツキゆえこちらのアカツキ死亡。
こちらのアタッカーに対してキラ様降臨という1セット目みたいなことで終了。
負け。

3セット目 ×
いや、ま~ねぇ。
3Gストップというありえなさ。
ハッキング、中東国を駆使してもGを得ることができず危険な状況。
さらに相手5G溜めてフォース、ハイマットで殴りかかる。
そしてとどめの血バレ。
も~だめぽ♪
も~だめぽ♪
負け。

残りの2回を全力で勝ちにいかなければならない状況。

4回戦 VS 緑中速
ゲリラ屋の戦い方をメインに採用した緑中速。
身内対決・・・orz

1セット目 ×
白中って緑中速を食うために来たんだよね?
と問いたい気分。
凌駕とゲリラ屋でロールされまくり終了。
オーブ避難民どこなんだよ・・・

2セット目 ×
こんどはちゃっかりオーブ避難民引いてるぜ!
で相手の凌駕無効化。
と思っていたが、ゲリラ屋と組み合わされることによりオーブ避難民無効化。
さらに相手のシーマに部品ドロボウを忘れるミスプレイング。
懇願もシーマカウンターされ、本国大ダメージ・・・
もう、何やってるんだか・・・
でこちらの場にはウイングゼロとデスサイズとハイマット。
デスサイズのチプルで出撃制限かけてやれば勝ちかな?という状況。
相手の中立G強いですなぁ。
相手ターン、シーマジョニギャンが突っ込んでくる。
コレ防御しないと負けるよな・・・
デスサイズは場に出したところなのでロール状態。
あー・・・
バルチャーって強いですね。
ハイマットブロックで相打ち。
相手バルチャーでゲリラ屋回収。
こちらのターン、ドロー。
デスサイズ!
これは行ける?と思ったのも束の間。
こちらのオーブ避難民が1枚なのに対して相手は凌駕とゲリラ屋の2段構成。
で、もちろんのこと2段ロール。
最後はジョニギャンに国葬フルパンプされ死亡。

これで入賞は完全になくなった。
あとは消化試合です・・・
が、勝ち越しできるかできないかの2択。
ここまで研究したからには勝ち越しで終わらせたい。

5回戦 VS 茶X範囲兵器
ガンダムXとDXの範囲兵器を楽しむデッキ。
初心者かな?

1セット目 ○
相手月関連のオペレーションを大漁に場に出すもユニットがいない。
とりあえずこちらはユニットを展開して殴る、切り開く。
ガンダムXが場に出てきたので部品ドロボウ。
殴り勝ち。

2セット目 ○
1セット目とは違い、ユニットは出てくるが月がない様子。
ガンダムXにジャミル12弾が乗って迎撃耐性。
んー。
GTGDXに換装されると厄介だなぁ・・・
と思いながらウイングゼロで試し殴り。
手札には残された希望があるので範囲兵器では落ちない仕組み。
で、換装はなかった様子。
そのまま、スルーしていたが本国が危なくなってきたところでまさかの10弾DX換装。
カード資産の差なのだろうか、こちらのデスヘル虎サメ部隊と相打ち。
バルチャーがないって痛いね。
その後、殴り勝ち。

結果 3-2(7-4)の29位
ミラー対決や緑中速に負けたのはやはり安定性不足からなのでしょうか。

最後に試合終了後、各地のブロックで聞き込み開始。
以下のデッキが入賞していました。

青ウニ … 入賞者が一番多いデッキだと思われる Aブロックの優勝?
カングロ … C,Dブロックの優勝はカングロ?
赤中 … Bブロック優勝?


緑中速 … アプサラス採用によるウィニーメタに特化
茶黒 … 付け髭を利用してジオやハンブラビをミンチドリルで回すデッキ?
黒ウニ … 身内の黒ウィニー 非決戦タイプ 1国カードを大量に使用した構築
恫喝MF … 知り合いの知り合い 

ということで、大阪CS予選は終了です。
Bブロックの最終戦で上位陣の引き分けが多いことにびっくり。
そりゃまぁ、引き分ければ両者共確実に決勝に行けるんですけどね・・・
3-1で最終戦勝って入賞できる!と思っていたのに残念という方や、最終戦引き分けた中に3-1-1で入賞できなかったという人もいたりと本当に悔やまれます。
ID?という同意の上での引き分けというのもあるようですが、これはどうだったのでしょう・・・

とりあえず、参加者の皆さんお疲れ様です。
そして、サイコさん入賞おめでとうございます(拍手)
[PR]
by marudonn | 2006-07-31 23:02 | GW
ついに明日に控えた、CS予選。
緊張しまくりのまるどんです。

もう一度明日の集合時間と場所を載せておきますね。

集合時間: 8:30
集合場所: JR 天王寺駅 中央改札口


遅れないようにヨロシク!


さて、昨日のパナマ基地問題をさらに深く考えてみました。

グロムリン、ノイエジール共に宇宙適性なので、パナマ基地ならダメージ受けないよね

あー、試作ケンプファー2枚投げられたらアウトだなぁ。

ちょwwwこちらのユニットに試作ケンプ2枚投げられてもだめじゃん・・・orz

ということで、パナマ基地はないということです。
が、そもそもアタッカーが宇宙適性ということでこの考えに陥ったということで、考えをリセット。
緑の地上の制圧を思い出す。
敵軍ターン、両方の戦闘エリアを地球にする=宇宙適性アタッカー死
なんですよね。
宇宙に出撃できないから、アタッカーを死にカードに変えているだよねぇ。
ん?
出撃できない・・・
出撃不可・・・
蒼海デスサイズ!!
マルチプルで出撃制限かけれるじゃん!

というわけで、蒼海デスサイズを採用しようかと悩むこと数分。
デスサイズを採用するとなると当然チプルの回数を増やすために、ヘルのほうも投入することになる。
そうなると、かなりスロットを考えなければならない。
デッキ自体のコンセプトが完全に変わってしまうかもしれない。
今のデッキがかなり作りこんでいるだけにこの間近での変更は危険を伴う。

とまぁ、考えましたが赤緑に対する対抗手段が少ないので採用の方向でデッキを再構築。
ウィニーの壁を突破できないということもこれで幾分かは減るはず。

この結論が吉とでるか凶となるかは明日しだい。
明日は、油断せずにいこう!(イケメン眼鏡風)
[PR]
by marudonn | 2006-07-29 23:17 | GW
こんばんわ、まるどんです。
明日の更新も夜になると思いますので、30日の集合場所・時間を今日載せておきますね。

集合場所 : JR 天王寺駅 中央改札口
集合時間 : 8:30

来れる方、一緒に大阪CSに行きましょう♪

今日の種死のスペシャルエディション・・・
またもや完全に忘れてましたよ。
まぁ、種死なので問題ないですが。

それより、7月28日=新作DVD発売日なので10時から、レンタル半額のGEOへ直行。
狙うはゼーガペイン!!
GEOへ到着したのは開店5分前。
これは余裕でゲトできるぜ!
と思い開店待ち。
そしてついに開店!
わき目も触れず新作アニメコーナーへ・・・
・・・・
・・・・
ちょwwwww
ゼーガペインねぇよwwww
これはひどい・・・
が、これであきらめる私ではありません。
この際、金額には目をつぶってTUTAYAへGO!!
地元のレンタルショップなかでは随一の広さを誇るTUTAYA。
ここでなければ、ねぇんじゃねの?
ぐらいの勢いでアニメコーナーへ。
・・・・
・・・・
ゼーガどこー・・・

とまぁ、朝っぱらからテンションがた落ちでした。

で、昼からは一人でフリプレ。
赤緑対策にパナマ基地というとてつもない考えに行き着く。
グロムリンやノイエジールは宇宙専用だから、パナマ基地いればダメージ受けないジャン。
が、甘かった・・・
問題はパナマ基地のデメリット。
1ターン中に敵軍ユニット2枚廃棄で自身も廃棄される。
通常、廃棄というと場からと考えがちなのだが、しかしながら相手は赤緑。
そう、緑には試作ケンプファーがいるのだ。
こちらのユニットに対してケンプファー連打で投げつけられると、こちらのユニットも落ちてさらにパナマ基地も廃棄されるという残念クオリティ。
ケンプファー連打とか普通に考えられる状況ゆえ、やはりパナマ基地はないですね・・・

明日は決戦前夜。
もう一度バインダーを眺めながら、サイドを考えてみましょうか・・・
[PR]
by marudonn | 2006-07-28 23:51 | GW
はいそうです。
木曜日といえば、ゼーガペインですね^^
放送時間がバイトだったので今週マダ見ていませんが・・・
え?
忘れてる?

なるほど。
今日は、種死のスペシャルエディションなるものがあったのですね^^
当然のことながら完全に忘れてましたよ。
普通に痛快エブリディ見ていたなぁ・・・
明日は忘れずに見ようかな。

さて、本日はもう一度上位3デッキを見直していこうと思います。
「赤緑カングロ(ノイエ)」
「緑中速」
「茶黒MF恫喝」
の3デッキです。

●赤緑カングロ(ノイエ)
①一日、内部調査とドロー力安定性高し
②試作ケンプファー、気化爆弾の対ウィニー
③カウンターによる場のコントロール

●緑中速
①5ターン目からの高打点
②戦いの駆け引きによるさらなる打点
③シーマ、事情聴取によるリセット封じ

●茶黒MF恫喝
①茶色の安定力
②MFの耐ロール性能+高打点
③リング恫喝の2(3)枚コンボ (キャラがいないとあれなので)


ってことで、次にこの3つのタイプのデッキの弱点?
①モルゲン等を採用していないことが多く、ハンガー利用は難しい。
A.ハンデスが有効だが、3ターン目までにハンデスしておくこと。

②オペレーション依存
赤緑に特に見られる。
一日、内部調査、バビロン。
どれを欠けても厳しい。
が、コマンドで割ろうとするとトビアジョニギャンで対処される。
A.キャラクター、オペレーションでオペ破壊 

③キャラクター依存
MF恫喝に特に見られる。
恫喝を打つ前提でMFにキャラセットがないと決め手にならない。
A.キャラ除去

④防御3
赤緑、緑に見られる。
気化爆弾、試作ケンプとダメージが3。
A.防御4以上のユニットの採用。


とまぁ、当然のことばかりなのかもしれませんが、これくらいかなぁ。
赤緑、緑どちらもガンダムメタが多いので名称ガンダムは厳しいかもしれませんしね。

とりあえず、ちょこっと見えてきたのでデッキ改造しておやすみなさい☆
[PR]
by marudonn | 2006-07-27 23:38 | GW
疲れた~・・・
のまるどんです。

日曜日に更新できないのはやはり、カードで頭を使ってかなり体力を消耗しているからだと思われます。
う~ん。
体力がなさすぎるんでしょうね^^;

調整していて、やはり現在のTOP3
赤緑 緑中速 MF恫喝
の3強を相手にすることを想定にデッキを構築しなおさないといけませんね。

この3つ以外のデッキを完全にスルーする構築をするべきなのかどうか。
ウィニーを完全に捨てるか。
やはり向こうでの組み合わせ運がかなり左右されると思われます。
4勝1敗の上位で確実に入賞を狙うのか、優勝を狙ってがんばるのか。
この辺りもデッキ構築に左右します。

つまり、どのデッキに当たっても対応できる幅広い構築をするのか。(優勝狙い)
特定のデッキを完全にメタって苦手デッキとの対戦は捨てるのか。(入賞狙い)

2つに1つです。

というわけで、今日は本当に自分のデッキを見つめなおす良い機会になったと思います。
大阪CSまであと4日。
3日間で自分なりのデッキを仕上げたいと思います。

でわでわ、お疲れ様です・・・
[PR]
by marudonn | 2006-07-26 23:53 | GW
オフィシャルの名古屋結果を見て、驚愕のまるどんです。
みなさんはどういった感想をお持ちでしょうか?

とりあえず、本日はこの名古屋結果を私なりに解析して以降と思います。

Aブロック
1位 茶黒MF恫喝
2位 赤中速
3位 黒三ウニ

Bブロック
1位 緑中速拠点型
2位 緑ウニ
3位 青赤デンドロ

Cブロック
1位 お兄さん破滅
2位 茶黒MF恫喝
3位 ブーバレ

Dブロック
1位 白黒緑恫喝
2位 茶黒MF恫喝
3位 MF破滅

詳しいレシピは公式参照のこと。
一見ばらつきのあるように見えるこのデッキ傾向。
しかしながら、まとめてみると以下のようになりました。

恫喝 … 4
破滅 … 2
ウニ … 2
赤   … 1
緑中速 … 1
ブーバレ … 1
その他 … 1

どうやら、リセット環境で特に恫喝によるリセットが主流の様ですね。
広島で見かけた緑中速も上位に食い込んできています。
また、最近多いブーバレも見かけるようになってきました。

次にメインを貼っている色別に見ていきましょう。

青 … 0.5
緑 … 3
黒 … 0
赤 … 1.5
茶 … 5
白 … 2

茶の使用率がダントツにトップの傾向にあるみたいです。
しかもそのうち4つがMFが主軸の構築。
キャラクターセットの大幅な戦闘力のUPや、リングを生かした戦術が多く取られています。

最後に、デッキ個別に見ていきます。

Aブロック
1位 茶黒MF恫喝
これを見て、一番気になるのはサイサイシーと突貫作業の採用。
通常はサイサイシーの枠にはドモンが入っているのですが「クイック>ロールしない」ということなのでしょうか?
気化爆弾コエーって言ったりするからかもしれません。
また、突貫作業。
ジャンクを作成する手段はディアナ帰還のみ。
これだけで、突貫作業を起動させるというのはかなり厳しいのではないかと思われます。
やはり、上位に来るデッキは人間力が必要なのですね。

2位 赤中速
最近みなくなったパーフェクトジオング採用。
しかしながら、ドライセンやノーティラスといった必須カードは投入。
ほぼ基本に忠実な赤中速と思われます。

3位 黒三ウニ
何も語ることはない黒三ウニ。
打点重視設計で、ザンジバルやギレン総帥を採用しておられますね。

Bブロック
1位 緑中速
拠点型でかつ、ゲリラの村をメイン投入。
コマンドを半分封じることのできるゲリラの村はメインでも十分考えられます。
また、メインキャラクター4枚とリセットゲーになることをメタった構築もいい感じです。
さすがの1位というべきでしょう。

2位 緑ウニ
これも語ることのない緑ウニ。
メイン仇名す者がかなり刺さったのではないでしょうか。

3位 青赤
これは、面白い構築ですね。
回復がアムロのみってのが厳しいかもしれませんが、なかなか処理のしにくいデンドロを混色でうまく使おうというコンセプトでしょう。
サイドのエースは正直どうなのかと思いますが、デンドロの制圧力で幅広いデッキに対応できるのではないでしょうか。

Cブロック
1位 お兄さん破滅
めったに見ない∀のおにいさんこと、ターンXを使ったデッキ。
お兄さんの枠をエアマスとバーストに変更すると破滅バルチャになるね☆
しかしながら、破滅を選択している割にはハンガーに送るカードがないと少々微妙感を覚えますが、破滅前提でないなら十分ありなのではないでしょうか。

2位 茶黒MF恫喝
通常構築のMF恫喝。
最近ではボルトの変わりにスパモドが利用されているので懐かしい感じ。
キャラクター3枚と少々少ない気もしますが、回せるのなら問題ないですね。

3位 ブーバレ
ゼロの示す未来ではなく、FAITHを採用した構築。
FAITHはタイミングが自軍戦闘フェイズだったり4国だったりと微妙な感じがしますが
ここまで勝ち上がるということは、その1枚の重みがかなり高い証拠。
ブーバレってやっぱ凄いですね^^

Dブロック
1位 白黒緑恫喝
月面で一日を出すコンセプトのようです。
やることはほぼ、MF恫喝と同じ感じがしますが、ユニットカットイン恫喝をしないといけなかったリと少々不便そうなデッキですね。
しかし、ここまで勝ててるということはこのコンボ率が非常に高いということがあげられるのではないでしょうか。
サイドも含めると5色ととても面白すぎる構築に感服。

2位 茶黒MF恫喝
Aブロックの1位様と同様、サイサイシー、突貫作業積みの構築。
両方ともほぼ構築が似ているのでどこかのチームなのでしょうか?

3位 MF破滅
初期のMF構築感たっぷりの懐かしい構築。
しかしながら、ユニットの枚数が若干変更していたり、キャラクターが3枚だったりといろいろ見させていただいています。


ということで、名古屋のみなさんお疲れ様でした^^
上位に入賞した方々のデッキを見させていただいてやはり多少の違いはあるもののかなり環境が読めてきました。

大阪CSは白で行こうと思っていますが、別にもう一つデッキを作成中。
やはり環境に適したデッキが必要というわけです。
ということで、明日の調整で最終決定をしてみたいと思います。
[PR]
by marudonn | 2006-07-25 23:21 | GW
こんばんわ、まるどんです。
水曜日に持っていくデッキをとりあえず製作していこうかなと
思いながらも、ダラ~ッと過ごしております。

以前もやったかもしれませんがメタ予想。
●のついているデッキは水曜日に持っていこうと思うデッキ。
フリプレにでも使用してください。
ほかにこんなのあるよとかこれ持ってきて、というご意見があればカキコくださいな。

= 第一メタ =
●緑赤カングロ(ノイエ)
●緑中速
●茶黒MF恫喝
×カンクシ (Ξもってねぇよ!!ToT)
●茶破滅(バルチャー型)

= 第二メタ =
●ブーバレ
●緑ウニ
●水ランデス
●青ウニ
●白中速

= 第三メタ =
●青中速
●赤中速
●黒重速
●黒ウニ
●アフリカロック
●デンドロ月光蝶 (私が持っているだけ)
●赤単クロスボーン

って感じでしょうか。
列挙すると●ついていないのはカンクシだけか・・・
さすが無駄にカード枚数あるな・・・

さて、こっちがメイン?のレポです。

SCS予選
使用デッキ:白中
緑赤対策にジブリ投入。
緑赤はオペレーションが豊富なだけに、バビロンを貼らせれば
その後はジブリが・・・という妄想。

1回戦 VS 青中
ネロペー構築の青中。

1セット目 ○
2セット目 ×
事故。
5G並べた頃には本国2でした。
3セット目 ○
ソロモン海域で高機動消し。
フルバを難なく除去。

2回戦 VS 黒ウニ
サイコ氏。

1セット目 ×
2セット目 ×
残り本国6,7枚で硬直状態へ。
ソロモン海域張っているので相手の高機動は意味なし。
ブロッカーが拠点とPSユニット+ハイマットキラ様(白5Gあり)。
アタッカーとしてウイングゼロ。
地球が手薄なのでゼロとキラ様でちまちまアタック。
ゼロでチプルと残り本国3なので2回殴れるかどうか。
殴り続ければ、ブロッカーは途切れる。
最悪引き分けだぜ!!
よし!殴り続けるか!
ってことで、数ターン経過。
残り本国3枚。
とその時!!

つウイングゼロに整備不良

・・・
えーとブロッカー残り何体いるんでしょうか・・・
負け。

3回戦 VS 白中
初心者。
プレイングがイマイチなので試合が終わってからやさしく解説。

1セット目 ○
2セット目 ○
こちらが事故っているうちにセーバーに殴られ続ける。
が、5G溜まるとこちらのもの。
ハイマットからフォースインパルスにつなげて大回復。
勝ち。

結果 6位 ビグザム げと。

SCS決勝
使用デッキ:同じく白中

1回戦 VS 白中
うほww
ミラー。
メインデスサイズ(BB2)とリセット耐性構築。
血バレも見られて、私の初期の白中構築に似ている感じ。

1セット目 ○
相手5ターン目。
フォースで突っ込んできたのでキラ様降臨で迎撃。
さらに相手ターン、血バレを警戒して、キラ様降臨。
案の定血バレきたよ。
さらに相手カットインウイングゼロ。
こちらもすかさずカットインウイングゼロ。
相手のウイングゼロを廃棄させて、こちらの一人がち。

2セット目 ×
プレイミスしすぎ。
相手後攻で、こちらが先に5G溜めたのでウイングゼロ出せますね。
って思いながら相手ターン。
相手5Gセットカットイン切り開く力。
・・・・
ウイングゼロ出すのを忘れた!!
で次のターン。
相手の帰還にとりあえず、ゼロプレイ。
相手もカットインゼロプレイ。
まぁ、もっとるわな。
乙。

3セット目 ○

2回戦 VS 赤緑カンノイエ
SCS決勝優勝者。

×○× or ○××
記憶が・・・
とりあえず、ガトーでフォースをぱくられる。
ジブリががんばってたぐらいしか記憶ねぇ・・・

3回戦 VS 赤緑カンクシノイエ
ぷげらん氏。
Ξとノイエの高機動コンビ構築

1セット目 ×
なにその遅延?
事故っているデッキにドローソースフルカウンター。
当然といえば当然ですね。
負け。

2セット目 ○

3セット目 ○
相手事故。
ジブリもでるし、お疲れ様です。

結果 3位
ビグザムとお兄さんいらんお

今回投入したジブリール。
結構嫌がれているものの、対した戦果もあげることはなかった。
サイドボードの死の加速で死ねるからなぁ・・・
んー。
これはないか・・・

赤緑ゲーっぽくなってきているので、きっちりと対策カードを用意しておかないとね^^
[PR]
by marudonn | 2006-07-24 23:27 | GW
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
CS予選はがき来ましたよ!

「 GWO-D031 」

ってことで、Dブロックの人よろしく~、のまるどんです。

修行日決定
7月26日(水) 15:00~


ってことでヨロシク!

さて、今日は本題の赤対策ですね。
赤対策といっても色々方法があるわけで。

①カウンターにはカウンターで対抗
②マストカウンター増量
③カウンター不可カード使用
④カウンター前提カード投入

とまぁ、4パターンくらいか・・・

①カウンターにはカウンターで対抗
候補:返答、自由への奔走
カウンター枚数では確実にこちらが不利になる。
が、相手のカウンター枚数の削減には一番。
また、赤以外にも当然使えるのでゴミにはならない。
が、ウィニーを想定した場合のみ若干の考えようがある。
ほぼ、守るカードであって攻めるカードではないのでこれを握ったらから勝てる
というものでもないってのが考えどころ。

②マストカウンター増量
候補:各種オペレーション割
バビロンを貼らせる前提の構築。
デュオは逆シャアでカウンターできない利点があるが、セット対象のユニットが必要。
コマンドのオペレーション破壊はカウンターされやすいものの、序盤の内部調査等を破壊することができる。
こちらも、カウンターカード同様、守り重視って感じがする。

③カウンター不可カード使用
候補:キラ(種死) ラミアス艦長(10弾)
フリーダムのみだが確実に召喚可能。
しかしながら、白5を満たせていないと手札にそのままお帰りなさいってのが残念。
まぁ、相手ユニットの抑止力になるから悪くはない。
艦長は、フォースインパルスにも適用可能だが、フォースの利点であるクイックが損なわれてしまうので微妙。

④カウンター前提カード投入
候補:カトル(BB) 駆り立てるもの
ユニットってカウンターされるんでしょ?
って感じでカトル。
カウンターしましたね、では追加ターンです。
が、駆り立てるもの。
カトルは逆シャアを抜けれるのでよさげだが、赤以外ではほぼただのパイロットに
なっちゃうんだよね。
駆り立てる者は、起こすカードが必要でNEXTドロー依存。
ライブラリトップにユニットがなかった場合、1ドローして終了ってことになる。
場にユニットが展開していれば悪くはないんだけどね。


んー。
どれも候補としてはイマイチ感がぬぐえない。
まさかのプリベント2をつけるために偵察ムラサメ投入はないだろうしなぁ。
4ターン目に置けないと配備制限で死ぬしね・・・orz
クイックユニットならハイペリオンでカバーできるなぁ。
つ資源死 

何か刺さるようなカードはないのか模索中です・・・
って、赤使いの皆さん。
やっぱりカウンターの対象はユニットですよね!(自信なし)
[PR]
by marudonn | 2006-07-22 23:05 | GW
バイト先で、半額になったスイカを買って、
もって帰るのを忘れてしまった、まるどんです。
気づいたのが家で、バイト先に取りに行くとすでに閉店してました。
ガラス越しに見えるスイカは、どうみても私のスイカですね・・・
明日になったら腐っているかもしれないです・・・orz

さて、どこからか17弾の新カード情報を発見。
とりあえず、どのカードもパワー高いです。

青 UNIT 26? R
ガンダムF91 宇宙/地球
プリベント(5) 特殊シールド(1)
(自動B):《[1:1]》このカードは、手札にある状態で、敵軍効果によって手札以外の場所に移る場合、または合計国力6以上の敵軍カードが場に出た場合、自軍配備エリアにリロール状態でだすことができる。
(自動A):このカードが属するセットグループは、廃棄以外の敵軍効果では移動せずロールしない。
5/3/5

緑 UNIT 221 R
グフ(ランバ・ラル機) 地球
【一枚制限/自軍】 プリベント(3) [チーム:ラル隊【砂漠】] 
(自軍ダメージ判定ステップ)《①》このカードが交戦中の場合、このターンの終了直後に、手版プレイヤーを変更せずに新たなターンを開始する。ただし、新たなターンでは戦闘フェイズしか行われない。
3/1/2

白 UNIT 36? R
インフィニットジャスティスガンダム 宇宙/地球
【一枚制限】 【PS装甲(6)】 宙間戦闘(2) 特殊シールド(3)
(常時)([1:1]《0》)このカードはターン終了時まで-2/-2/-2を得る。その場合、このカードと同じエリアに、リフターコイン一個を出す。リフターコインは以後、《UNIT 地形適正 「宇宙」「地球」 「高機動」 4/4/4 》として扱い、ターン終了時に取り除かれる。
7/4/7

茶 CHARACTER(UNIT) 36? R
マスター・アジア M AD GF
プリベント(9) 強襲 流派:東方不敗
【(自動A):このカードはセットカードをセットすることができない】
(自動B)《[3・5]》:攻撃ステップ中、手札にあるこのカードを、《UNIT 名称「東方不敗」 地形適正 「宇宙」「地球」 4/0/4 》として場に出すことができる。(注:コストとテキストは従来の記述を引き継ぐ。また、この効果は場から離れるまで継続する。)
3/0/3

緑黒 COMMAND 1141(緑1黒1合計4資源1) R
魂の輝き
プリベント(5)
(攻撃ステップ):全てのユニットを破壊する。この効果は、リングエリアにいるユニットも対象となる。


ふぃ~。
疲れた。
とりあえず、コメントを。

【F91】
完全なる破滅メタユニットですね。
転向で移動しなかったり、ロールされなかったりとトテモ優秀です。
また、セットグループが対称なので凌駕でキャラクターが寝かされることもありません。
ハンデスにも自動B能力のおかげで耐性ができています。
現在のデッキの完全メタカードっぽいです。

【ラルグフ】
チームラル隊がものすごく気になるところ。
交戦しないと能力が起動できないし、起動できたとしても戦闘フェイズだけなのでほぼ意味がありません。
同時収録の他のカードと組み合わせて使うということなのでしょう。
砂漠デッキができるのか!?

【∞ジャスティス】
リフターが凄すぎます。
ユニット1枚で2枚分の性能を発揮しています。
防御が不安な白もリフターブロックによるチャンプブロックのおかげで相手も突破しにくいでしょう。なんたってリフターは高機動4/4/4ですからね。
しかしながら、このギミック、月下ラフレシアを髣髴させますね・・

【東方先生】
宇宙人ですね。
とまぁ、どうでもいいコメントは置いておいて、5国でリロールイン、配備制限なし、強襲。
えーと。
どこのドライセン?
敵軍攻撃ステップにも起動できるのがこれまた嫌らしい。
しかしながら、東方先生って2枚以上場にだせるんだろうか?
注が少し気になるが、キャラクターでなくユニットってことは問題なく出せるよね。
東方デッキの登場か!?

【デュアル緑黒】
これまた、強烈。
核が1国下がってプリベントが付いて、リング対象にとれて・・・
なんたって、攻撃ステップ。
敵軍ターンにぶっ放すことができるのですよ、奥さん!
BBフォウやジョニギャンがとてつもなく相性いい気がする。
ん?
なんか以前緑黒つくったよな。
このカードが出たら、もう一度組みなおしてみようかなぁ。

というわけで、今日は新情報で終了。
おつかれしたー。
[PR]
by marudonn | 2006-07-21 23:07 | GW
こんばんわ。
凌駕が見つかって一人で喜んでいる、まるどんです。
家の他のデッキに混ざっていたらしくフリプレをしようとシャッフルしていると
偶然茶色スリーブが!
ふぅ~。
見つかってよかったです。

さてCSデッキですが、実際のところデンドロ月光蝶か白中の2択にしぼって検討してみました。
安定性のあるデンドロ月光蝶が最有力候補でしたが、白で行くことにしました。

広島、名古屋の結果から、緑デッキが最も多いデッキだったので
緑に強いデッキってことで白を選択。
さらに白のデッキ構築からして対リセットデッキ戦では、遅延カード+アカツキのおかげで
勝率はこちらのほうが上です。

しかしながら、白であるゆえウィニーや赤といった弱点が存在します。
とりあえず、ウィニーは私なりに以前対策を行って検証しているので問題なし。
まぁ、それでも勝率5割ほどですが・・・

問題は赤です。
最近の傾向からして、緑赤も考えられます。
上位に上がるにつれて、赤比率も増えると思われますので勝ち抜くためには
赤を切り捨てて考えるってのは無謀です。
よってこれからは、赤にも対応できるメイン構築を考えていかなくてはなりませんね。

① VSカウンター
② VS転向
③ VSバビロン

この3点。
特に①。
白の実用的なカードにはプリベントというものがそもそもありません。
こちらの主力ユニットであるハイマットが通らないとトテモ苦しい戦いになります。
なので、やはり相手がカウンターするための囮カードが必要ですね。
明日からはもう少しこの辺りを考えていこうと思います。
[PR]
by marudonn | 2006-07-20 22:33 | GW