大会レポートやGW情報、デッキ考察などいろいろ取り扱っております


by marudonn

<   2006年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

最近急に朝方が寒くなってきたと感じる、まるどんです。
昼は逆に暑いんですがねぇ・・・
長袖で出かけると、昼間が暑く、半袖で出かけると、朝が寒い。

さて、オフィシャル更新ってことで。
TOPから、見たことのないサザビーのイラストのウィークリーカード。
EB特設コーナーを除くと、どうやらパラレル仕様のようです。
オフィシャルの記事からすると、パラレルはサザビーと隕石自由。
他の色はないのでしょうね。
それにしても、サザビーカッコイイなぁ。
何かオーラっぽいのが出てるし・・・

他は、QA更新。
Q516で、ファイバーは自分自身を対象に取れないとのこと。
X=0ができない云々はわかるのだが、X=1としてファイバー自身を対象に取れないのであろうか。
んー。
後半の記述に、「ファイバー以外のユニットを選んでちょ」みたいな記述あるってことは無理っぽいなぁ。

Q517は編纂コンボ不可。
編纂コンボとは、敵軍捨て山が0枚の場合に編纂をプレイすることによって、強制的に本国を対象として選ばせてリムーブさせるとのことだが・・・
そもそも、0枚だと場として存在しないのだろうか?
いや、編纂の対象って本国・捨て山でなくて、本国のカード・捨て山のカードなのか?
多分後者なんだろうな。
で、捨て山が0枚の場合に、捨て山のカードが0枚なので対象に取れないことから強制的に本国のカードを対象に取らせるってコンボだろう。

編纂コンボを自分なりに解釈してQAへ。
なるほど、すべての効果を解決できないから編纂のすべての効果は適用されないってことだな。
その後以前の効果を解決しても、その後以後の効果を解決できないために失敗に終わる。
んー。
まぁ、編纂で悪さはできませんってことだな。
[PR]
by marudonn | 2006-10-31 22:53 | オフィシャル
お昼に時間が空いたので立ち読みしようと本屋へ行った、まるどんです。
が・・・ゲームジャパンが置いてません。
んー。
やっぱり、マイナーな雑誌なのですかねぇ。
新規カードのテキストとかもの凄く気になります。

さて、SCSレポ行きます。

使用デッキ : 青中速

【ユニット】 18枚
リック・ディアス(アムロ・レイ機) ×3
ガンダム試作3号機ステイメン(TS) ×3
ガンダム試作3号機(TS) ×2
ガンダム試作1号機フルバーニアン(月下) ×2
ガンダム試作1号機(15弾) ×2
プロトタイプガンダム(A編) ×2
Zガンダム(Z編) ×1
北極基地 ×3

【キャラクター】 3枚
アムロ・レイ(GTG) ×1
カミーユ・ビダン(BB) ×1
シーブック・アノー(17弾) ×1

【コマンド】 8枚
急ごしらえ ×3
政治特権 ×3
エースの奮闘 ×2

【オペレーション】 3枚
カタパルト ×3

【ジェネレーション】 18枚
青基本G ×14
ソロモン海域 ×1
オーブ避難民 ×1
中立地区防衛部隊 ×2

【サイドボード】
ガンダムF91(17弾) ×2
νガンダム(GTG) ×2
カミーユ・ビダン(BB) ×1
カミーユ・ビダン(14弾) ×1
アムロ・レイ(GTG) ×1
光の翼 ×1
キリマンジャロの嵐 ×2

V2セットをアウトして、フルバとプロガンを採用。
高機動のフルバはやはりエライですが、2枚目引くと悲しいのも・・・
同様に2枚採用した試作1号機も2枚目が腐りやすいです。
逆にプロガンを特権で切るプレイングも自軍の拠点を切ればいいのでかなり使えました。

1回戦 VS 青緑南極ロック
BBイフリート改と狂気の騎士でジャンクヤードを肥やして南極でロックする形。
DBZで自軍ジャンクヤードを取り除いたりもできる。

1セット目
相手事故っていた隙にユニット展開して勝ち。

2セット目
今度はこっちが事故。
南極条約でロックされて乙。

3セット目
互いに事故。
が、なんと立て直してプロガンをちらつかせながらフルバで削る。
アムロディアスを引いて勝ち。

2回戦 VS 緑中速
スクランブル採用型の一日型。

1セット目
3枚スタートが、手札は全てG。
何とかなるかと思いきや、そのままGを引かずにサンドバック・・・orz

2セット目
事故が怖いので、後攻スタート。
相手シマゲルをプレイしたので、こちら特権。
プロガンディスカードでシマゲルを葬る。
フルバを気化爆弾で除去されるものの、アムロディアスにシーブックを乗せてロック体制。
試作ケンプが怖いのでシーブックで名称指定して突撃。
そのまま、相手が逆G事故して勝ち。

3セット目
初手2G。
が、またしても事故。
ジョニギャン×2、パージオの3体パンチに対応できずに負け。
恐ろしく事故率高いな、今日。

3回戦 VS 白単ゼロチプル
微妙に初心者さんっぽい。
プレイング次第では、危うい場面も。

1セット目
デスで殴ってくるが、プロガンで相打ち。
さらに、アムロディアスプレイで相手を封じる。
勝ち。

2セット目
ゼロ、ヘル、ハイマットと展開されるも、プロガンでゼロを葬ってアムロディアスで封じ込んで勝ち。
アムロディアスツエー。


ってことで、2-1(5-4)で4位。
黒Gゲト。
しかしながら、事故率高すぎる。
3回戦は2回とも1Gマリガンだし・・・
G比率上げるべきなのか、それとも・・・ 
[PR]
by marudonn | 2006-10-30 22:43 | SCSレポ

【2006年10月28日】 眠い

眠い=眠れるという等式が成り立たない、まるどんです。
寝ようとするんだけど、1時間寝れなかったり・・・
翌朝、その反動で眠い・・・
ぶっちゃけ、原因は不規則生活ってことは確定しているのですがね^^;

さて、ドラフトコーナー第2回。
パワーカード紹介。
カードをピックする上で、個人的に強力と思えるカードを紹介します。
まぁ、レアカードは基本的にパワーが高いのはわかっているのでコモン・アンコモンのみの紹介となります。

【青】
(17弾)
ブルーディスティニー1号機
ガンダムF90H
ロイ戦争博物館

(BB)
ガンダムMk-II(エマ・シーン機)
セイラ・マス
ユウ・カジマ
生産ラインの復旧
一時休戦
メールシュトローム作戦
パイロットの現地徴用
避難命令

(BB2)
ミデア輸送機
コア・ベース
ニュータイプ試験用ジム
カツ・コバヤシ
スレッガー・ロウ
半舷上陸
生還
ダミー
ゲリラの支援
刻の涙
最前線の憂鬱

(BB3)
百式(メガ・バズーカ・ランチャー装備)
メガライダー
テム・レイ
鮮烈!シュラク隊
決戦前夜
第一戦闘配備
防衛ライン

【緑】
(17弾)
イフリート改
ヅダ(1号機)
ヅダ(2号機)
RFギャン
ゼイガン
マリオン・ウェルチ
至近距離

(BB)
グフ(ドダイYS搭乗時)
ア・バオア・クー
ノリス・パッカード
ジーン
赤い彗星
重爆撃機の転用
ゲリラ屋の戦い方
ソーラ・レイ
宇宙戦仕様

(BB2)
サイド3
グラブロ
量産型ビグザム
ケリィ・レズナー
トップ
陽動作戦
黒い三連星
重力下仕様

(BB3)
ザクレロ
ビグロ(トクワン機)
サイコミュ高機動試験用ザク
マハル
カリウス
トクワン
時間よ止まれ
計算外の戦力

【黒】
(17弾)
ギャプランTR-5[ファイバー]
フランクリン・ビダン
果敢な攻撃
アルベオ・ピピニーデン

(BB)
バイアラン
ブラン・ブルターク
特攻
一斉攻撃
暗殺
報道された戦争
黒い覇道

(BB2)
ギャプラン(ロザミア・バダム機)
ハイザック(ベース・ジャバー搭乗時)
ガンダムTR-1[ヘイズル]
スードリ
ブラン・ブルターク
死守
ダカールの日
羽交い絞め
無能な高級官僚
決戦

(BB3)
メッサーラ(MA形態)
ジュピトリス
アビゴル
ドッゴーラ
シャッコー
クロノクル・アシャー
公開処刑

【赤】
(17弾)
ベルガ・ダラス
ダギ・イルス
新世代機の性能

(BB)
リゲルグ(イリア・パゾム機)
ゲーマルク
キャラ・スーン
撤退命令
密約
サラサ再臨
アクシズからの使者
内部調査
重税

(BB2)
リゲルグ
ガルダーヤ
ジャムル・フィン(ジャムル3D隊仕様)
ゲゼ(ヤザン・ゲーブル機)
ダニー
ルナン
ヤザン・ゲーブル
潜入工作
故障
尊き御言葉
女性レポーター
強化の歪み

(BB3)
ギラ・ドーガ
レウルーラ
極秘調印式
エレファンテ
ドレル・ロナ

【茶】
(17弾)
ガンダムエアマスター(Gファルコン装備)
ガンダムレオパルド(Gファルコン装備)

(BB)
フラット(ミリシャ仕様)
バンデット
ロラン・セアック
ハリー・オード
発掘道具
奮戦
支援部隊
思わぬピンチ

(BB2)
カプル(コレン・ナンダー機)
ホエールズ
イーゲル(突撃姿勢)
キース・レジェ
リリ・ボルジャーノ
ヨハネス
キエルとディアナ
戦士の生き様
格闘訓練
天を灼く剣

(BB3)
カプル(ソシエ機)
ウォドム(ザックトレーガー駐留軍仕様)
フラット(レット隊仕様)
スモー(ハリー・オード機)
月のマウンテンサイクル
疾風怒濤
強引な占拠
ディアナ帰還

【白】
(17弾)
ハイドラガンダム
インパルスガンダム(ルナマリア・ホーク機)
ゲイツ改(火器運用試験型)
M1アストレイ(ジャン・キャリー機)
ガンダムアストレイ・ブルーセカンドG
ダイダロス基地
全方位攻撃
二人のラクス

(BB)
トールギスIII
ヒイロ・ユイ
カトル・ラバーバ・ウィナー
光速の伯爵(ライトニング・カウント)
部品ドロボウ
中東国の支援
囚われのリリーナ
新たな火種
トレーズの呪縛

(BB2)
シェンロンガンダム
L-3 X18999 コロニー
ガンダムサンドロック
トーラスキャリアー
カトル・ラバーバ・ウィナー
オットー
OZからの脱退

(BB3)
ブリュッセル大統領府
ヴァイエイト(MDシステム搭載)
メリクリウス(MDシステム搭載)
ウイングガンダム
アウダ
心なき暴走
残された選択肢
ハイパージャマー
正義の信念
ライトニング・バロン


大分長くなったが、こんな感じだろうか。
ここに列挙されていないカードでもユニットサイズが大きかったり、戦闘修正の高いキャラクターは重宝される。
逆にコマンド・オペレーションは、ここに書いていないカードのデッキ投入は少し考え物である。
[PR]
by marudonn | 2006-10-28 22:32 | ドラフト
今日からドラフトネタを取り上げていこうと思う、まるどんです。
ブードラキングに勝ち上がるためにも、一まとめしないといけませんしね。

ってことでまずは、各色分析。
17弾、BBシリーズをとりあえず各色ごとに枚数を計算。
これを知ることによって、パックの色毎の封入率がわかります。
どの色を選べば、その色のカードを入手しやすいかなどの参考にしてください。

17th 総数 ユニット数 ユニット率        ユニット封入率
総   186 70      2.260995864    1
青   33  12      0.363636364    0.177419355
緑   30  11      0.366666667    0.161290323
黒   29  11      0.379310345    0.155913978
赤   28  11      0.392857143    0.150537634
茶   31  12      0.387096774    0.166666667
白   35  13      0.371428571    0.188172043

BB1 総数  ユニット数 ユニット率        ユニット封入率
総   240  96     2.4            1
青   40   16     0.4            0.166666667
緑   40   16     0.4            0.166666667
黒   40   16     0.4            0.166666667
赤   40   16     0.4            0.166666667
茶   40   16     0.4            0.166666667
白   40   16     0.4            0.166666667

BB2 総数  ユニット数 ユニット率        ユニット封入率
総   239  95     2.384615385    1
青   39   15     0.384615385    0.157894737
緑   40   16     0.4            0.168421053
黒   40   16     0.4            0.168421053
赤   40   16     0.4            0.168421053
茶   40   16     0.4            0.168421053
白   40   16     0.4            0.168421053

BB3 総数  ユニット数 ユニット率        ユニット封入率
総  244   96     2.36097561     1
青   41   16     0.390243902    0.166666667
緑   41   16     0.390243902    0.166666667
黒   40   16     0.4            0.166666667
赤   40   16     0.4            0.166666667
茶   41   16     0.390243902    0.166666667
白   41   16     0.390243902    0.166666667

と、さすがBBシリーズ。
各色とも満遍なく偏りがありません。
が、17弾は白青のユニットの確率が高いですね。

次に考えたいのが入手率。
コモン、アンコモン、レアとの比率を考えます。
通常、 コモン:アンコモン:レア=8:3:1 とのことから計算。
ただし、ドラフトの場合必要なのは主にユニットなのでユニットの入手率のみを計算します。

*入手率=コモン枚数×8+アンコモン枚数×3+レア枚数×1

17th コモン アンコモン レア 入手率
総    34      18  18 1
青     6       3   3 0.174418605
緑     5       3   3 0.151162791
黒     5       3   3 0.151162791
赤     5       3   3 0.151162791
茶     6       3   3 0.174418605
白     7       3   3 0.197674419

BB1 コモン アンコモン レア 入手率
総    36      36  24 1
青     6       6   4 0.166666667
緑     6       6   4 0.166666667
黒     6       6   4 0.166666667
赤     6       6   4 0.166666667
茶     6       6   4 0.166666667
白     6       6   4 0.166666667

BB2 コモン アンコモン レア 入手率
総    35      36  24 1
青     5       6   4 0.150485437
緑     6       6   4 0.169902913
黒     6       6   4 0.169902913
赤     6       6   4 0.169902913
茶     6       6   4 0.169902913
白     6       6   4 0.169902913

BB3 コモン アンコモン レア 入手率
総    36      36  24 1
青     6       6   4 0.166666667
緑     6       6   4 0.166666667
黒     6       6   4 0.166666667
赤     6       6   4 0.166666667
茶     6       6   4 0.166666667
白     6       6   4 0.166666667

とこんなデータが。

データ作成し終えかけたときに、ぷげらんから一言。
「それってパック空けた瞬間しか意味ねぇな。」

・・・
その通りだネ。

というわけで、明日はこんなデータより役に立つドラフトパワーカード紹介を。
[PR]
by marudonn | 2006-10-27 22:59 | ドラフト
a0040604_23545060.jpg

予約していたPS2版「うたわれるもの」がやっと発売されました。
ってことで、早速遊んでいる、まるどんです。
当初の発売日が8月下旬だったので、2ヶ月遅れですなぁ。
「連合vsZ.A.F.T.2」が発売されるまで、ゆっくりと遊んでいきたいと思います。

ということで、残念ながらゲームに時間取られてネタ切れですなぁ。
明日は内容の濃いものを書ける様に努力しますんで、足を運んでくれた方申し訳ない・・・
[PR]
by marudonn | 2006-10-26 23:55 | ゲーム
懲りずに深夜アニメを生でみて眠い、まるどんです。
ダメだと思ってもつい生で見ちゃう深夜アニメの魅力はやばいです。

さて、今日は新カードのご紹介。
以下は某掲示板からのコピペ修正版。

ガンダムTR-1[ヘイズル改]サブ・アーム・ユニット
U-155 黒レア
コスト2/4/2
戦闘力3/1/4
宇宙/地球
プリベント(3) 《[2・3]》換装[TR-1]
(配備フェイズ):《0》このカードがリロール状態の場合、自軍本国の上のカード1枚を自軍ハンガーに移す。ターン終了時に、(自軍ハンガーにある)そのカードを、元の本国の下に移す。

ザクⅠスナイパー
コスト112
能力121
適性 地上
(常時)<>敵軍ユニットに1ダメージを与える。この効果によるダメージは自軍コマンドによるダメージとしても扱われる。
(戦闘フェイズ)<<0>>このターン敵軍本国に戦闘ダメージを与えている場合、このカードをリロールする。



ヘイズルは、微妙だなぁ。
黒の期待の4国ユニットとしてはどうも・・・
リロール状態ならハンガーに本国上のカード1枚を移せるテキストだが、タイミングが配備フェイズ。敵軍ターンにも使えることは使えるが、起きていなくてはならないかつ、そのターン中に使わなくてはならないと条件が非常に厳しい。
ハンガーにあるカードを手札に移せるワークスジンなどとコンボになるが、そこまでして入れるユニットでもないような気がする。
ヘイズル系ってどうもいまいちなユニットが多いなぁ。
ファイバーは別格だが・・・

スナイパーザクは、衛星ミサイルを積んでいるデッキなら重宝するかも。
ゼロ距離と一緒に使ってね、みたいなテキストだけにゼロ距離でダメージUPさせてやるのも悪くなさそう。射撃も2あり、射撃要員としての採用としてもおk。良カードかと。


他には、再録情報。
エリオットザクや赤のパーフェクトジオングといった、ギレン編の優良ユニットがなんとアンコモンで収録されています。この流れからすると、青には高機動型ガンダム、黒にはMk-II(0号機)辺りがアンコモンで再録されているのではないのでしょうか。
[PR]
by marudonn | 2006-10-25 22:18 | GW
PSPを買おうかどうか迷って、とりあえずお金溜めている、まるどんです。
Fateの同封の花札で対戦してー。

火曜日恒例、オフィシャル更新。
ウィークリーカードからやってくれます。
ジャスティス(ミーティア装備)が公開されてますな。

ジャスティスガンダム(ミーティア装備) 
363 宇宙 
【一枚制限】 【PS装甲(6)】 範囲兵器(3) 特殊シールド(3)
《2:5》換装[ジャスティスガンダム]
(防御ステップ):《①毎》手札と自軍ジャンクヤードにある、白基本G、または白の指定国力をもつカードX枚を選んでゲームから取り除く。その場合、X以下の指定国力を持つ敵軍ユニット1体をロールする。
8/5/8


いや、これはかなり強力なのでは?
別に戦闘エリアにいなくてもテキストが起動できるかつ、毎だから何度でもおk。
コマンドを結構多様するのでジャンクヤードにはある程度はカードが溜まっているだろうしねぇ。
基本、ハイマットで殴って回復したいのでハイマットを通す手段にも活用可能。
というか、ストフリとかも全然相性いいんだな。
相手によっては完全なるエンド級のカードになると思うんだけどなぁ。

ただ、指定国力ってのがネックで同色だとかなり厳しそう。
まぁ、同色対決ってあんましないだろうしね。


他の更新としては、EB情報と北海道大会。
EBでは再録カードに各種リセットカードが・・・
早めに、恫喝、月光蝶、血バレはトレードに出すか売り払おう!

北海道大会。
1位 拠点型青中速
2位 拠点型緑中速
3位 青ウニ

拠点型が流行っているのは、恫喝やウニに対応できるからということなんだろうか・・・
恫喝もウニもいない地元ではわからない環境なんだね・・・

個別解説
1位 拠点型青中速
拠点ガン積みの火急構築。
G17で足りない分は、火急で補うってところか。
ユニット選択としては、クイックの1号機に、サイズUPのDBZ、定番のデンドロセット。
というか、なかなかマネのできなさそうな構築・・・。
しかしながら、拠点ガン積みなら反撃準備は、確かに面白そうだなぁ。

2位 拠点型緑中速
メインの15弾ガトーと16弾シーマの3枚ガン積みには、絶対引いてやるというもの凄い気迫が伝わってくる感じ。
15弾ガトーはコマンド以外ほぼ、アンタッチャブル化するし、シーマはリセット相手のカウンターってところか。
サイドのドップ・ガトルでキャントリップ軍団を作るってのも凄い。
相手によってキャントリップユニットをちょこちょこ変えるって感じなのだろうか。

3位 青ウニ
高機動よりの青ウニ構築。
まぁ、それ以外語るところなし。

なんだか、最近拠点ガン積みの青中が上位に食い込んできている。
拠点ガン積みすると、他のユニットのスロットがむつかしぃんだよなぁ・・・
今回のデッキは、カタパルトすら入っていないしなぁ。
この辺りはアムロディアスが入るかどうかなんだろうか。
いやはや、青は考え応えがありますなぁ。
[PR]
by marudonn | 2006-10-24 22:25 | オフィシャル
Gガンあらためて見ると突っ込みどころが多すぎて楽しい、まるどんです。
マックスター、一撃で負けとか弱すぎ・・・
パンチ主体のボクサーモードでシャイニングのパンチに負けるとかもぅ・・・

さて、SCSレポイキマース。

使用デッキ : 青中速

【ユニット】 18枚
リック・ディアス(アムロ・レイ機) ×3
ガンダム試作3号機ステイメン(TS) ×3
ガンダム試作3号機(TS) ×2
V2ガンダム(17弾) ×3
Vガンダム(BB3) ×2
Zガンダム(Z編) ×1
ガンダム試作1号機(15弾) ×1
北極基地 ×3

【キャラクター】 3枚
アムロ・レイ(GTG) ×1
カミーユ・ビダン(BB) ×1
シーブック・アノー(17弾) ×1

【コマンド】 8枚
急ごしらえ ×3
政治特権 ×3
エースの奮闘 ×2

【オペレーション】 3枚
カタパルト ×3

【ジェネレーション】 18枚
青基本G ×14
ソロモン海域 ×2
中立地区防衛部隊 ×2

【サイドボード】
光の翼 ×2
ガンダムF91(17弾) ×2
白いモビルスーツの伝説 ×1
三段構え ×1
青く輝く炎で ×2
νガンダム(GTG) ×1
抱擁 ×1

F90Sは、拠点ガン積み型のほうが相性がよいので、北極のみのこの構築には適さないことからアウト。
メインオペ破壊を廃して、いろいろ空いたスロットにV2システム投入。
コアファイターではなくてVガンを採用しているのは、エースの回収が見込めることと、単独でアタッカーになること。
回復は、実際これで戦ってエースだけで十分だと実感した。
相手ガンダムだとさらに回収率上がるしエース強いよ、エース。

1戦目 VS 赤中速 ○○
基本的な赤中速

1セット目
アムロディアス+アムロで封殺。
相手アタックできない。

2セット目
デンドロ換装でノーティラスを迎撃し、Vガンでドライセンと相打ち。
血の宿命×2喰らうが、そのまま押し切って勝利。

2戦目 VS ファイバーシュート ××
サイコさん。
ティターンズのやり方の投入で格段に召喚率が上がった感じ。

1セット目
事故。
やり方置いてあるので、Gサーチしているが見つからずそのままファイバーでドーンされて負け。

2セット目
1戦目と同じく事故。
光の翼を使えるくらいにまでなったが、サイコMk-IIの変形がきつい。
リフレクトしきれずに負け。

ファイバー相手だと、本国通す手段がほしいよね。
ということで、νガンダム追加っぽいなぁ。

3戦目 VS 貴族デッキ ○○
ベルガ・ギロス、ベルガ・ダラスの重量級ユニットデッキ。
17弾ダラスで大量召喚するぜ!

1セット目
ディアスで相手行動不能。
交戦してエース回収しまくり。

2セット目
ギロスにキャスバルをセットされてでっかいサイズ。
なぜか、宇宙に全力パンチしてきたところをデンドロで返り討ち。

4戦目 VS 青黒ファイバーシュート ○×○
青黒構築のファイバーシュート。
青のドローソースや合間になど。
楔で移動しなくなるのもミソ。

1セット目
相手が揃う前にこちらが出せるほぼ最大ダメージの展開。
勝ち。

2セット目
事故。
ファイバーシュートで決められて乙。
サイコMk-II迎撃してもシロッコで復活とかもう・・・

3セット目
ファイバーシュート決められるも、サイコMk-IIがいないので本国に通らない。
その間に、GTGνを出してファイバー封じ。
デンドロ高機動パンチで勝ち。

結果 3-1(6-3)で2位か3位。

どうも、V2システムがうまく機能しない感じ。
チプルができたら強いんだけど、できないんだよねぇ・・
やはり、単機で機能するユニット選択のほうがよいのかもしれませんね。
[PR]
by marudonn | 2006-10-23 22:55 | SCSレポ
緑黒赤の3色デッキを無理して作ろうとしている、まるどんです。
ジャブ風、竜虎、輝き、のパワーカードで場を作っていくぜ!ってのりで。
正直3色は事故の元っぽいですが・・・
緑黒の元から安定性がないだけにこれは、ダメっぽいかも。

さて、今日は青の回復カードとして活躍している抱擁とエースの奮闘の2枚についてちょこっと考えていきたいと思います。
現在、青中速では主にこの2枚のカードが回復として使用されています。

これらの特徴はというと・・・
抱擁は、高プリベントかつ大回復。
エースは、回復量こそ少ないものの回収可能。
ってことで、以下の4点を主に考えていきましょう。

①回復量
②使用タイミング
③使いやすさ
④他のカードとの相性

①回復量
抱擁  ・・・ 15回復
エース ・・・ 6回復
ここから、抱擁はエースの2.5倍回復できることがわかります。
つまり、抱擁1枚でエース2.5枚分の働きをすることになります。
枚数でいうと、抱擁とエースで1.5枚分のアドバンテージ差が生じます。
デッキに抱擁2枚突っ込むのとエース3枚突っ込むのとでは、断然抱擁のほうが回復量が期待できるということになります。
ただ、これらはエースの回収テキストを無視した考えです。
当然そのことは頭に入れておいてください。

②使用タイミング
抱擁  ・・・ 配備フェイズ
エース ・・・ 自軍ターン
抱擁の強みは何といっても配備フェイズに回復できることでもあります。
配備フェイズということはもちろんながら敵軍ターンの配備フェイズでも使用することが可能です。
つまり、相手の動きを見てから回復を選択できる強みがあります。
これは大きいです。
相手のターンに受けるダメージ量を見て回復するべきか、それとも回復しなくても良いかを自分自身選択できます。これにより、プレイングが大幅に変わってくるだろうし、相手の不意をつくこともできるかもしれないですね。
さらに、カウンターが相手の場合、これまた敵軍配備フェイズに打てることが重要になってきます。
抱擁はプリベント7という高いプリベントをもっているので、これをカウンターするには宇宙統べぐらいでしょう。そこで、その宇宙統べを逆手に取ってやろうという考えでプレイできる。つまり、配備フェイズに相手のプレイしたカードカットインで抱擁を撃ってやれば、もし宇宙統べでカウンターされた場合でも相手のプレイしたカードも打ち消されることになる。このプレイングを覚えるだけでも、抱擁は対カウンターデッキに対して安心して撃てる回復ということになります。
では、エースはどうでしょうか?
自軍ターンであることから、相手ターンの動きには対処できないです。
が、自軍ターンです。
つまり、リロールフェイズにも撃てるということでドローアウトを防ぐことができます。
これは、回収機能ととても相性がよいですね。
といっても、やはり抱擁のほうが使用タイミングでは上であることは確かでしょう。

③使いやすさ
使用タイミングと使いやすさは全く別の話です。
今までの流れからして抱擁はエースの上をいっていましたが、使いやすさという点では断然にエースです。
回復量が6と少ないと見えるが、これは捨て山の枚数が6枚でカードが機能するとうこと。
抱擁だと捨て山の枚数を15枚作らないと、効果の損を招いてしまいます。
捨て山6枚作るのと15枚作るのとでは、大きく違います。
また、エースは回収機能を持っています。
この回収機能がプレイヤーに与える安心感と相手に与えるプレッシャーは相当なものです。
プレイヤーは、自軍ターンに攻撃がブロックされてもエースを回収することができます。
相手は、攻撃をブロックすると回収されるのでブロックするのかどうかも悩みます。
さらにこちらの攻撃がブロックされれば、相手のエースが手札に帰ってしまうのでちまちまと殴ることができません。
この点、抱擁だと15と回復量こそ多いものの、残りの本国が明らかであるのでエースより楽な気分で戦いに望めます。

④他のカードとの相性
抱擁は、相性も糞もありません。
ただ、回復するカードです。
が、エースはそうではありません。
回収できるということは、ジャンクに落としても良いということ。
つまり、政治特権のディスカードで簡単にエースを選択できます。
これは、とても重要ですね。
序盤は回復カードは腐っている状況なのでまず使うことはありませんしね。
また、試作3号機ことデンドロとの相性もGOODです。
回収できる=手札が増えるということで、デンドロのテキストを生かすことができますね。


と、今日は2種のカードについて述べさせていただきましたが、
個人的には、エースでしょうか。
確かに抱擁は強力ですが、使いやすく他のカードとの相性の良いというエースを評価しています。
[PR]
by marudonn | 2006-10-21 23:08 |
寝不足のまるどんです。
深夜アニメを生で見ようとするとこうなっちゃうんですよね・・・
個人的に今期のアニメとしてはルルーシュが一押し。
キャラ絵も慣れてきましたし、非常に楽しめています。

さて、構築しがいのある青中速。
各地方でも上位にちらほら出現しており、そのデッキタイプも様々。
試作1号機(15弾)を良く見かける。

デンドロ月光蝶を作った時にお世話になったのだが、
クイック、砂漠、なにより破壊無効を自身が持っているので安心してプレイできるユニットである。
ということで、これを入れるとなるとほしくなるのがハンマー。
焼きにロールといろいろがんばってくれそうだし、カタパルトとの相性もよさげ。
さらにそこから使いたくなるのが、新V2。
要は、カタパルトからクイックで奇襲したいってことなんかもしれませんね。

メインのオペレーション破壊。
これは、どうなんだろうかと最近思えてきています。
確かに、メインからオペレーションを割れることで色々なデッキに対しての抵抗もあがりますが逆に、オペ破壊して勝ちにいける状況ってあまりないことも事実。
バビロンなど割ると即死につながるのなら話は別ですが・・・

以下、個人的に相手にした場合、オペ破壊が必要かどうか。
VS 青 ×
VS 緑 △
VS 黒 ×
VS 赤 ◎
VS 茶 △
VS 白 △
赤相手以外にはほぼ必要なしなきもする。
ただ、凌駕という汎用強力オペレーションが存在しているのでそれを粉砕するために投入ってのもありかもしれませんが、それならカタパルトの枚数を増量させようぜってことな気もします。

拠点。
投入する枚数が多いほうがデッキ圧縮によるGの回転率があがるので安定はしそうですが、デンドロセットを採用している場合、リボーを採用すると宇宙にきてくれなくなるかもしれません。
そう考えると北極×3のみのほうがいいかもしれませんね。
デンドロでカウンターする気がないなら全然おkですが・・・


ということで、今日は青中速に関することを適当に書き綴ってみました。
話がちぐはぐしているのは、私の表現力が低いってことで^^; 
[PR]
by marudonn | 2006-10-20 22:00 |