大会レポートやGW情報、デッキ考察などいろいろ取り扱っております


by marudonn

<   2006年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

参考書を探しに行った本屋でふと今日がGAMEJAPANの発売日だったことを知った、まるどんです。
表紙がEBのパッケージイラストだったのでちょこっと見てみるとなにやらプロモが付いてる様子。
『これって、連動企画のアレか?』と、とりあえず表紙のプロモのテキスト確認。
が、よく見えない。
バニラっぽいなぁと思いつつ、『あー、表紙だからバニラにしてるのか』と一人でうなずく。
ビニールカバーされていたので中身の記事を確認しないままそのままレジへ。

で、表紙をペラリ・・・
GWの特集記事を眺めていると今回のプロモ『デスティニーインパルス』発見。
が、テキストを見てもPS装甲セット以外はバニラ。

『ほむ。これはいつものぎゃざクオリティで間違えて試作カードの写真載せちゃったんだな』と肯定的に捉える。

さすがにテキストが知りたいので付録をはがしてペラリ・・・

・・・
・・・

SP-53 デスティニーインパルス
コスト 353
宇宙/地球
【一枚制限/デッキ】【PS装甲】
特殊シールド(3)



6/3/6


もろPSバニラでした・・・orz
んなもん、どうやって使えって言うんだろう。
通常のエキスパンションに収録されれば、さぞましなテキストが付けられたのでしょうね。

880円・・・
もったいないですな。


さて、バニラ話は置いておいて今日は掘り出し物デッキを考えてみました。
すべてのジャンクヤードにあるユニットを引っ張ってくる超捕獲兵器。
うまく使って即死の方向で。

【ユニット】 13枚
サイコガンダムMk-II(13弾) ×3
ゴトラタン(メガビームキャノン装備) ×2
ギャプランTR-5[ファイバー] ×2
ケンプファー(試作機) ×3
アプサラスII(EB) ×3

【コマンド】 10枚
魂の輝き ×3
掘り出し物 ×3
シンデレラ・フォウ ×3
因縁の鎖 ×1

【オペレーション】 7枚
一日の長 ×3
勝利の為の布石 ×1
タシロの賭け ×3

【ジェネレーション】 20枚
緑基本G ×9
黒基本G ×7
月面民間企業 ×3
隠遁者 ×1

布石がいるのかどうかは置いておいて、とりあえずはいけるんじゃね?って感じに仕上がりました。
ファイバーは、ロール+コマンド対策ってことで。
ファイバーシュートの発展系がこれなんじゃないかと思っております。
まぁ、まずは掘り出し物とアプIIをそろえるところからスタートでしょうかね・・・


そうそう、ぷげらんがBBSレンタルしてくれたのでBBSリンク貼っちゃってます。
左のカテゴリからどうぞ。
ドラフトの日時決定などに利用してくださいな。
[PR]
by marudonn | 2006-11-30 22:34 | 緑黒
ドラフトの景品のEBがまだ届きません。
非常に不安な、まるどんです。
EBが発売され次第発送と聞いていたので、期待して待っているのですが・・・
もう少しだけ待ってみましょうか・・・

さて、今日は何気なく作った輝きMF。
輝き撃っても被害のないシャイニングが素敵。

【ユニット】 10枚
シャイニングガンダム(16弾) ×3
マスターガンダム ×2
クーロンガンダム ×2
ボルジャーノン(15弾) ×3

【キャラクター】 5枚
アルゴ・ガルスキー ×2
チボデー・クロケット ×1
マスターアジア ×2

【コマンド】 11枚
魂の輝き ×3
宝物没収 ×3
シロッコの眼 ×3
恫喝 ×2

【オペレーション】 5枚
発掘道具 ×2
ディアナ帰還 ×2
突貫作業 ×1

【ジェネレーション】 19枚
茶基本G ×10
黒基本G ×5
月面民間企業 ×3
隠遁者 ×1

なんだか、MF恫喝をいじった感がしないでもない。
相手によっては恫喝をいっそのこと抜いてしまってもいいかも。
というより、恫喝アウト構築をすべきなのか?
んー。
とりあえずは、クーロンもっていないのでゲットするところからはじめないといけないのだが・・・
クーロンってどうなんでしょうね。
リロインはシャイングと同様使いやすいでしょうが、あとはマスターガンダムの置換がどれだけ有効なのか。
こればかりは使ってみないとわからないっぽいなぁ。
[PR]
by marudonn | 2006-11-29 22:55 |
EBサイコ+BBシロッコのコンボはできないことを知ってショボーンな、まるどんです。
タイミングがないってことでシロッコのテキストが起動できないということです。
残念。

さて、オフィシャル更新。

まずはQAから。
Q518が以前見たことがあるのは気のせいだろうか・・・
とりあえず、これでアカツキにアスランを乗っけておけばかなり安心だな。

Q519はスナイパー問題。
スナイパーが与える効果そのものはユニットの効果として与えているってことか。
まぁ、コルレルが焼けないのは残念。

Q520は・・・
ルール的に矛盾してるんじゃね?
プレイしている自身を対象として代替コストはどう考えてもできないだろ。

Q521は共倒れ。
うまく連鎖できるように手順を考えましょうってことだろう。

Q522は無効化されないだけで、カウンターの対象としては取れるということなんだろうか。

ついでにリファレンスもチェック。
マルチロックオン・システムの資源の支払方法が明記された。
まぁ、予想通りというか他の考えがひねくれているというだけか。

破壊のほうは廃棄にいたるまでの一連が効果を発生させたプレイヤーによるものと認識されることに。

特別な名称は逆にこんなにもあったのかと。
ボールの型番まで変わってるとか気づくはずなく・・・

で、大阪CS決勝。
1位 茶バル
2位 武器供与
3位 水ランデス

なにやら数年前の上位陣を思わせる。
武器供与とか非常に気になる。

ってことで、個別チェック。
1位 茶バル
ファルコンエアマスター以外は通常構築というところ。
また、モルゲン不採用と言う点も見るべきところではある。

2位 武器供与
ハイヒール供与+AWで24点確定という13弾環境仕様。
同士が入った分サーチ力があがり、コンボが成立しやすくなったと思っていいんだろうか。
天敵の青ウニと当たると死ねるが。

3位 水ランデス
制圧とガルマのみに特化したランデス。
2,3枚割ればゲームは終わるということだろう。
[PR]
by marudonn | 2006-11-28 23:04 | オフィシャル
どもども、こんばんわ、まるどんです。
さて、今日はSCSレポとEB使ったドラフトのお話でも。
まずは、SCSレポから。

使用デッキ:緑黒魑魅魍魎

【ユニット】 5枚
グロムリン ×2
高機動型ギャン(ジョニーライデン機) ×3

【キャラクター】 0枚

【コマンド】 17枚
魂の輝き ×3
制圧作戦 ×3
ガンダム強奪 ×2
シロッコの眼 ×3
戒めの処断 ×1
ジャブローの風 ×2
かつての同志 ×2
戦場の鈴音 ×1

【オペレーション】 9枚
魑魅魍魎 ×3
武力による統制 ×3
一日の長 ×3

【ジェネレーション】 19枚
緑基本G ×9
黒基本G ×7
月面民間企業 ×3

とりあえず、使っていて思ったのはグロムリン微妙。
確かにパンチ力はあるのだが、それだけ。
一日はストップするは、輝きが打ちにくいわで・・・
さらにジャブ風でパワーダウンとか悲しいことに。

制圧作戦は、アストナージセットのGに一発ぶっ刺さったのが良かった。
アストナージが流行るとランデスが増えそうですな。

1回戦 VS 青赤
Z3号機や惹かれあう魂といった新カードを使ったデッキ。
一番怖いのは、来訪者なんですけどね・・・

1セット目
相手事故っているところにジャブ風×2。
そのままジョニギャンにガンダム強奪でパクッた4弾クワトロセットで殴りかち。

2セット目
フルバやZ3号機に殴られつつも輝きで流す。
が、プロガン登場に加え女帝退場によるバウンスで場をコントロールされる。
グロムリンでつっこんでも来訪者バウンスなどをくらったりして乙。
頼みの武力もカウンターされて、なすすべ無し。負け。

3セット目
青Gを狙って制圧作戦。
それが決まったらしく、ユニットがでてこない。
その隙に魑魅魍魎を置いて国力制限をかける。
ジョニギャンでひたすら殴ったところで、ジャブローの風。
勝ち。

2回戦 VS 赤茶サイコミュ
パトゥーリア入り。
戦士再びでサイコミュセットを完成させて、次のターンパトゥーリア降臨。
らしいのだが、見たことなかったな。

1セット目
相手のユニットを見ないまま、こちらグロムリン×2。
さすがに相手も困ったか、月光蝶。
魑魅魍魎とか一日とかオペ置いておいたのでグロムリンは死なず。
そのまま殴りきって勝ち。

2セット目
ラカンセンとプロトキュベレイに殴られるも、ガンダム強奪でパトゥーリアをパクってガン待ち耐性。
武力も貼って回復するも、その後武力による資源死。

3セット目
輝きあるのでシロッコの眼でとりあえず2枚目ある戦士再びをハンデス。
おかわりされると嫌ですものね。
で、もちろん相手が展開しているのを見たあとに輝き。
その後、ジョニギャンとグロムリンで殴り勝ち。
魑魅魍魎でパトゥーリアの合計上がりまくりとかカワイソス。

3回戦 VS 青ウニ
サラダことアストナージ入り。

1セット目
Gセット、プロガン、ボールプレイ。
アストナージセットG、4点。
ちょい、ちょい、アストナージ強い。
次のターンセットG、シローセット。
はい、投了。

2セット目
輝きで相手の主力を蹴散らしたはずが・・・
ドロープロガン、連携置いておきますね^^
手札の武力×2が腐って負け。

結果 6位
最低の6点ってことで6位か。
ビグザムGゲト。

で、その後EB×5の最強ドラフト。
1パック目開けてわかったこと。
BB以上のパワーカードだらけだな。
とりあえず、ユニットユニットと普段通りのピック。

1パック目 マドロック(完成)
2パック目 惹かれあう魂

ときたので青赤なのか?
とその2色で考えてみる。
が、どう考えても緑がスルーされている。
ってことで、緑も収集開始。

3パック目 ガーベラ改

緑確定。
ギレン回ってきましたヨ。
で、なぜかどんどん回ってくる茶色。
ガディール×2ゲト。
1,2パック目でバーストカットしておいたんで茶色も悪くない。
逆に青や赤いカードがめっきり回ってこない。

4パック目 エアマスター

これは緑茶で確定っぽいな。
緑は、ゲルググがぐるぐる回ってくる。
ガルバルディもばしばしくる。
・・・
緑単も行ける気がしないでもない。
小粒の焼きカードもついでに回収中。
マスドライバーは弱いが2枚目以降がんばれそう。

5パック目 ドロワ

はいはい、ドロワドロワ。
なんか、ギレンといいドロワといいコイン大量だな。
ソロモンの悪夢とかいう唯一のがんばれそうな焼きカードも回収。

ということで、緑茶デッキ完成。

結果 2位

どうもユニットユニットと叫ぶよりかは、ちゃっかりとパワーカードをキープしたほうがよさげ。
また、ウニよりの構築はできない。
各色のバランスはそれなりによい。

色 ユニット サポート
青   ×     ◎
緑   ○     △
黒   △     △
赤   ○     ◎
茶   ○     ○
白   ◎     ×

と言った具合か。
木星ユニットのコストパフォーマンスに加えて、コモンで恐ろしいほどのパワーのある撤退命令がある赤が頭一つくらいでている感じ。踏み潰しも何気に強いし。

黒はなんだろうか。
キャラ除去カードが収録されていない?と思われ、どうも最弱のような・・・

ただまぁ、レアのパワーが異常なのでレア次第ではどうとでも構築できるとも取れる。
しばらくは、この異常なドラフトを楽しみましょうか。
[PR]
by marudonn | 2006-11-27 22:31 | SCSレポ
スターゲイザーを早速レンタルしてきて視聴。
なかなか、面白い。
種の世界設定をちゃんと利用してナチュラルVSコーディネイターの対立が鮮明に描かれています。
MS戦もよく動いていますし、かなり釘つけになるかと。
まぁ、一緒に借りてきた舞乙HimeZwieのほうが面白かったのは秘密

さて、明日はSCS後にドラフトする予定。
もちろん、ドラフトキング仕様なので景品もしっかり出るようです。

そういえば、EBのカードリストすら見てないや・・・
新規レアのみ把握してもドラフト勝てるわけでもないですしねぇ・・・
とりあえず、明日はカモられてくるとしましょうか。
[PR]
by marudonn | 2006-11-25 23:19 | ドラフト
寒い部屋でブログ書いてる、まるどんです。
私の部屋にもコタツほしいです・・・
寒ぃ、寒ぃ。

黒赤の6国デュアルがかなり強そうに見えてきたので自爆ジオを構築。
ジオ爆破にどのみち6国いるから、このカードが重いと感じることも少ないはず。
相手のキーカードをしっかり廃棄して、こちらはドローできるナイスな仕上り。

【ユニット】 3枚
ジオ(BB2) ×3

【キャラクター】 3枚
イリア・パゾム(1弾) ×3

【コマンド】 19枚
密約 ×3
サラサ再臨 ×3
退路の確保 ×3
完封 ×3
敵勢力との結託 ×3
戦場の鈴音 ×2
かつての同士 ×2

【オペレーション】 6枚
内部調査 ×3
木星圏からの出発 ×3

【ジェネレーション】 19枚
黒基本G ×8
赤基本G ×11

んー。
自爆ジオってこんな感じであっているのだろうか。
除去積むか、遅延積むかが問題か。
最近のリセット環境とアンタッチャブルを見てとりあえずは遅延が正解かと。
除去積んでも対応できないこと多いし、わざわざ除去する必要もない。

自爆する手段はイリアがもっとも安全だと思われる。
というより、その場しのぎかイリアくらいしか自爆手段を思いつかないのだが・・・
その場しのぎはオペレーションであるためカウンターされやすく、まさかの除去もされやすい。
逆にイリアはキャラクターってことでカウンターはされにくいはず。

カウンターの選別としてとりあえず、完封を投入しているものの、
使用者から聞いた意見では使いにくいとのこと。
まぁ、ものは試しってことですか。

以前に作成したことのある方、アドバイスいただけるとうれしいです。
[PR]
by marudonn | 2006-11-24 23:10 | コンボ系
久々に休みって感じがした本日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか、まるどんです。
バンダイさんから、EB届くのを気長におまちしております。

さて、今日はEB収録のサイコをちょっと考えて使ってみようとのことで。

サイコガンダム
2-5-2 4/3/7 宇宙・地球
プリベント(4)
【(自動D):《[2・5]》自軍ターン開始時に、自軍カード1枚を廃棄する】
【(自動D):《[2・5]》このカードが攻撃に出撃した場合、敵軍捨て山の上のカード5枚までを(可能な限り)廃棄する。廃棄したカードが5枚に満たない場合、さらに敵軍本国の上のカード5枚までを廃棄する】


5国ユニットながら、破格の防御力はさすがサイコガンダム。
下のテキストがうまく起動すれば相手本国をごっそり持っていけるのが強み。
と、思いたいが残念なのが上のテキスト。
コレの性でせっかくの下の良テキストが台無し。
黒でプリベントもつと、ろくなことがない件について。(ジオ除く)

逆に考えれば、下の能力だけうまくつかってやれば強いんじゃね?ってこと。

まず、両テキストとも起動するには国力が必要とのことで・・・
コイツをうまく使うには、国力は常時発生しているものという概念を取り払わないといけない。
つまり、月面や隠遁者で国力をコントロールしてやればおいしく下のテキストのみを使用可能。
月面や隠遁をいれるとどうしても混色仕様になるのは仕方なし。
とりあえず、お好みでどうぞ。
と書いているうちに思いついたのがソロモン海域やモルゲンGが自軍ターン開始時に寝ていた場合は国力発生しないので上のデメリット消せそうな気もする。
んー、謎いな。

んで、下のテキストでさらにダメージを与えたいなら、狂気の鈴が一番か。
緑と混ぜれば、高潔なる理想や人類うんたらかんたら説でのダメージも期待できそう?!

また、逆に上のテキストを利用して考えられるのが混戦との相性。
自軍ターン開始時に混戦を廃棄すれば、リロールフェイズ復活になるのか?
それとも、すでにぶっ飛んでいるのでドローフェイズからか。
とりあえずは、ぷげらんの流星さん質問回答待ち。
廃棄するカードだけを考えるなら、武力喰えるなら問題ないのだが、毎ターンのことを考えるとそれは無理なわけで。
とりあえずは、クロノクル(BB3)とかでもいいんじゃないかな。
カロッゾ(17弾)でバグコイン喰うとか悲しい思いするのもよい。

まぁ、とても癖のあるカードなのでとても使ってみたいですね。
[PR]
by marudonn | 2006-11-23 23:23 | コンボ系
新パトゥーリアが凄く楽しそうだと思う、まるどんです。
赤マリオンとのコンボで毎ターンテキスト起動するもよし。
野心の尖兵やさよならロザミィなどで、コマンド気分を味わうもよし。
キスでキャラクターを手札に戻すのもよし。
よしよしよしと至れり尽くせりでございます。

6国なのでアカツキも除去できる点も◎
場にNTがいると合計国力が下がるとのことで、マリオンが一押しでございます。

さて、今日はEBの新カードの残りのレビュー。
昨日と同じく、気になったカードのみをば。

【青】
・アストナージ・メドッソ
リロール能力に加え、各種特殊効果を付加する改造オヤジ。
セットGを持っていることから使い勝手がもの凄く良い。
青系のデッキにそのまま投入するだけで十分に活躍が見込める。

・不可視の盾
永続ダメージ減殺カード。
場に貼れると実質防御+3みたいなもので、強そうではある。
が、これが勝ちに持っていけるかというと微妙。
といってもチキンプレイヤーな私としては大好きなカードです。

【緑】
・ギレン・ザビ
アストナージとは異なりセットGを持っておらっしゃらない。
テキストは正に立てよ国民の上位能力。
敵軍コマンドの対象にならないことから、リセット対策も兼ねている。
何気に、コマンドの合計国力+1は強いかと。
セットGさえあれば・・・セットGさえあれば・・・

【黒】
・第三世代MS
これであなたのユニットも可変機に。
一家に一台どうぞ、ってのりで使えそう。
拠点や戦艦もテキストを得ることから、マケドニアで変形アタックや戦艦変形でマクロス気分を味わうもよし。
とまぁ、要は高機動アタックが容易にできること。コレに尽きる。


【赤】
・クェス・エア
サイコミュの値変更とのことだが、手札は常に一定ではないだけに強さに斑が出そう。
新クェスヤクトと一緒にどうぞってことか。

【茶】
・ファラオの呪い
MF限定捕獲兵器。
キャラクターをセットすれば廃棄から逃れれる。
マスター早だしできるね。

・伸るか反るか
いやはや、おもしろい。
成功すれば2枚アドバンテージを稼げる割に、デメリットもめくったカード取り除きと軽い。
成功すればいいんじゃね?見たいな気分で使えるかと。

【白】
・トレーズ・クシュリナーダ
もの凄いパワーカード。
うまくデッキを構築できれば、とても面白い。
新ギスIIとセットで超リングハンデス狙いもおk。

・マルチロックオンシステム
ダメージを自分で調節できるため非常に使いやすい。
エリア不問でさらに敵軍ユニットのみなので使いどころをきっちり見定めて使用すべし。
ま、資源コストはご愛嬌ってことで。

【デュアル】
・戦略兵器
8ダメ振り分けはうまく使えば十分に場をひっくり返せるパワーのあるカード。
しかしまぁ、青緑ってどうなんだろうな。

・惹かれ合う魂
超悶絶大回復というかベホマって感じ。
合計は重いが、常時のうえカウンターできないとか鬼。

・敵勢力との結託
アドバンテージ♪アドバンテージ♪っていえるカード。
さりげなく、Gも切れるので使い方によっては勝負が決まる。
ウニは知らん。


= EB新カード感想総括 =

青、茶、白 には非常に面白い?強力なカードが収録された。
また、6国デュアルカードはどれも非常に強力。
混色を組む際に非常に役に立つであろう。

で、黒が日の目を見るのはいつなんかな・・・
[PR]
by marudonn | 2006-11-22 22:57 | GW
昨日の記事が、2つあるのはサーバートラブルで送信できなかったと思ったのが送信されていたというオチでございます、まるどんです。

さて、オフィシャル更新の日ですがそんなことよりEBってことで。
新カードを一通りみたので気になったカードについてコメントおば。
今日はとりあえずユニットだけでも。

【青】
・Zガンダム3号機
回復、リロール能力と使い勝手の良いユニット。
青いハイマットだが、実際は戦闘力の低さからどうだろうなってところ。
交戦に強いキャラクターをセットできれば良いのだが。

・マドロック完成型
サイズがでかくなり、破壊耐性が付くのは優秀そうだがバウンスや奪われた時のデメリットが痛い。さらに、現在の基本であるデンドロとの相性の悪さからデッキINは厳しそう。
新たなデッキの開拓に歩んでもいいかも。

【緑】
・高機動型ザク(ゲルググ先行試作型)
ゲルググデッキができそうなユニット。
緑のZII。
ゲルググがシーマ機以外にも充実すれば活躍の機会も増えそう。

・アプサラスⅡ
ウニよ、さようなら。
範囲兵器バンザイ。
BBアプIIのほぼ完全上位互換。
ダミーバルーンをかわせるのはエライが、キャラ乗られるとアウト。

【黒】
・ガンダムMk-Ⅱ(2号機)
黒いガンダムまたたび登場。
0,1,2,3に加えて無印。
黒はMk-IIの5レンジャーの時代だな。

・サイコガンダム
自軍カードの処理に困らないなら強そうに見える。
が、下のテキスト起動するにも国力必要だしねぇ・・・

・ゲンガオゾ
遅い。
起動条件厳しい。
とりあえず、リロールインなら良かったね。

【赤】
・ヤクト・ドーガ(クェス・パラヤ機)
サイコミュ復権なるか。
エリア問わない能力だけにはまれば鬼になるがさて。

【茶】
・∀ガンダム(非戦闘時)
洗濯時ともいう。
下のテキストで手札を別なカードに置換できるのはなかなかよさげ。

・パトゥーリア
マリオンでコインのNT乗せておりゃっ!!
相手のNT奪うことも可能。
とりあえず、問題は相手のキャラクターを除去してから。

・ファラオガンダムⅣ世
ゾンビガンダム。
殴っても復活してくるのはウざい。
使う側にとってはディスカードエンジンとして切ってもアドバンテージが減らずにすむのはうれしいはず。

【白】
・トールギスⅡ
閣下の愛機登場!
エレガントにデッキを作りたくなってくる、白い擬似MF。
微妙なアンタッチャブル性能だが機能するのは緑や黒あいての時だろう。

・スターゲイザーガンダム
白いプロガン。
一枚制限がネックだが相手にすればうざいことこの上ない。
適度にサイズをあげたりしてあげればうまく場をコントロールできるだろう。


明日は、残りのカードも考察していこうかな。
[PR]
by marudonn | 2006-11-21 23:06 | GW
こんばんわ、まるどんです。
19日のドラフトキングに出場しました。
で・・・
なんと、優勝しちゃいました^^
正直、予選で負けてそのままいつもの店でSCSという予定だったのですが、
予選をなんとか潜り抜けて、その勢いで決勝も勝っちゃいました。
いやはや、こんなヘボチキンプレイヤーが勝ってよかったのかどうか・・・

【ドラフトキングCS仕様】

開封順
17弾 ⇒ BB1 ⇒ BB2 ⇒ 17弾 ⇒ BB3

レア
取り切り(構築したまま、お持ち帰り)


予選 : Dブロック
構築したデッキ : 緑黒ウニ
主力カード 
・ パーフェクトジオング(17弾)
・ ハイザック(ベースジャバー搭乗時) ×2
・ ブルッケング(ルペ・シノ機) ×2
・ マリオン・ウェルチ
・ ランバ・ラル(17弾)
・ ソーラ・レイ
・ 暗殺
・ 基本G比率 緑 12枚 黒 10枚

パージオの皆勤賞で何とか勝利。
正直、ライブラリトップからパージオを引いて勝てた試合もあり、
パージオ様様でございます。
後はマリオン。
コイツをキャラクターにセットすることで止められないユニットの完成。
速攻強襲+2とドラフトでコレを打ち破るのは難しいかと。

1試合、本国差、という条件からかウニよりの構築をしたのが正解でした。
低級ユニットに強力キャラクターセットでサイズUPして殴り勝つ。
これが勝因の鍵だったのではないでしょうか。
引きが強すぎるともいいますが・・・

決勝戦 : Bブロック
構築したデッキ : 白黒重速
主力カード
・ ジオ(BB2)
・ シャッコー(BB3)
・ ジム・クゥエル(コンペイトウ方面軍仕様) ×2
・ ゲイツ改(火気運用試験型) 
・ ガンダムアストレイ・ブルーセカンドG
・ スウェン・カル・バヤン
・ ダカールの日

予選とは打って変わって重速構築。
さすが、決勝戦とあってかピックするカードは皆わかりきっているようで・・・
デッキパワーを弱めることがわかっているのですが、カットに走らざるを得ないです。

17弾空けたパックにセカンドG、BBでデスサイズヘルを引けたので白は確定か。
で、青と黒のユニットがとりあえず揃っていたので残りの2色のうちどちらかを選択するか悩んでいると黒い覇道が底の方で回っているのを確認。
報道もキープしていたのでハンデス気味の白黒ということに。

シャッコーにスウェンをセットして相手の手札を頂いたり、ダカールの日で手札を流したりとハンド狙いでがんばれた。
BB2ジオもダカールの日で手札を流してから、敵陣に突っ込んで自爆勝利。
手札のワタリーをセットでもコンボ成立してただけに恐ろしい引き。
最終試合は、頼みのセカンドGが新世代機の性能で寝かされてあっけなく撃墜される。
どうみても負けムード一色だったが、ダカールの日プレイ、ドローゲイツと神引き。
高機動のシャッコーで地味にアタックしながら最後は本国一枚差の勝利。

終わってみれば、やはり構築云々より、引きゲーですってこと。
通常のドラフトみたく、2本先取だと多分この結果はなかったのではないでしょうか。
引きの神様ありがとうございました。

*補足*
決勝戦Aブロックの優勝者のN氏は正に引きの神と化してた。
4色のパワーカードを詰め込んだデッキを構築。
ドラフトで4色とかもはや人の領域を超えた構築に神が力を貸したのか・・・
N氏いわく、「引きたい時に好きな色のGが引ける。」、とのこと。
[PR]
by marudonn | 2006-11-20 22:24 | GW