大会レポートやGW情報、デッキ考察などいろいろ取り扱っております


by marudonn

<   2007年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

バイト先が棚卸しということで、普段やらないことをすると非常に疲れました、まるどんです。
帰宅して仮眠のつもりが起きると日にち超えてたという情けなさ。
体力なさ過ぎってやつでしょうか。

明日は、地元でSCSと思いきやSCSがないというまさかの展開。
暇。
というより、GWやらせて欲しいってやつですな。

GTの帰宅途中、TOPプレイヤーの方々と色々ありがたいお話をいただいたのですが、
今の我々に必要なのは、色々なデッキを回す時間、ということでした。
色々なデッキを回すことで、デッキに投入されているカード一つ一つの効果を適切に把握することもでき、デッキの調整に大きく貢献できるということ。

ドラフトも、点数表などを自分たちなりにきっちりとつけて、それに沿ってドラフトをすることにより、カードピック自体の力がつく、見たいなことを話していました。
確かに、点数の高い=カードパワーが高い、ということでカットするときには、非常に役立ちそうです。

ということで、来期はここぞで勝てる男をめざすことを目標にがんばっていきますので、これからもよろしくお願いします。
[PR]
by marudonn | 2007-03-31 23:59 | GW
さて、とりあえず作っている青茶デビルですが、デビルコンボ発動してもどうも倒せない。
つまり、夜明けの打点が足りないということです。
ということで、基本に帰り、夜明けないし、第7次デッキを見直してみると、見落とし発見。
ギンガナム襲来です。
これがあるのとないのとでは雲泥の差がでますな。
というより、なしで勝とうとしていたのが間違ってましたね。
回復を入れてもジャンクに移ったカードはどうしても回収できないだけに、その分こちらの引けるカードがなくなっているということです。

というわけで、もう一度デビル夜明けを再構築してみることに。

【ユニット】 9枚
デビルガンダム(第2形態) ×3
ボルジャーノン(15弾) ×3
トリントン基地 ×3

【キャラクター】 0枚

【コマンド】 22枚
V作戦 ×3
急ごしらえ ×2
政治特権 ×3
先行投資 ×2
出土品 ×2
君達は希望の星だ ×1
真実の告白 ×2
宝物没収 ×3
月のマウンテンサイクル ×2
夜中の夜明け ×2
ギンガナム襲来 ×2

【オペレーション】 0枚

【ジェネレーション】 17枚
茶基本G ×9
青基本G ×8

ドローコマンドが多いので君達は希望の星だを投入してみた。
また、6G出ればよいことからブースト手段をV作戦に変更。
回復はディアナ帰還ではなく、引いて使える先行投資採用。
コンボ始まると帰還のGロールが痛い。

とりあえずは満足したので、これはこれで置いておくとしよう。


次に、コンボ系ではなく、普通にデビルデッキを作成しようと考え中。
3大理論にキョウジと動きとしてはある程度把握できるものの、いざデッキ作成となると難しい。
要はデビルで何を釣ってくるか?ということである。

場のコントロールをキョウジに任せようとするとできるだけ合計国力の低いユニットとなる。
デザイナーの意図している通り、デスアーミーでハンデスを狙っていくのはどうもしっくり来ない。
戦闘エリアに出ることなくハンデスできるなら、面白かったのに残念。
また、ミスルトゥでドローという手段もあるが、やっていることは劣化トリントン基地。
茶単でも使用できるように茶色いユニットを投入すべきなんだろうがさて・・・

また、デビル(第2形態)が輝きに非常に弱いということは現在の環境では致命的。
輝きデッキ相手の場合は、第1形態でがんばるのか?
マスター置かれたら無理じゃね?

んー。
他サイトを色々回っていると、エアマスセットがほとんどである。
バルチャーもあるので、デビルと一緒に出撃できたりと良い感じ。
バーストサイクル強いですよね。

ってことで、明日までの課題ですな。
[PR]
by marudonn | 2007-03-30 23:19 |
弟が、缶ビールを箱買いしてきてびっくりしました、まるどんです。
普段全く飲まないのに、何故に箱買い?
もらい物なんでしょうかね?
私はお酒飲めないのでうれしくはないのですが、逆にリビングが酒臭くなるのは嫌ですな。
にしても・・・
炭酸飲めない、酒飲めない、わさびにからしはダメ、と本当に子供ですな。

さて、3大理論を忘れるというとんでもない構築をしていたわけですが、
回していて、モルモットはやりすぎかなということでアウト。
スロットをかなり割けるので、メインである程度戦いながら締めに夜明けという流れの構築を目指すことに。
コンボ特化型よりは、ある程度汎用性のある感じに仕上げたい。

【ユニット】 10枚
デビルガンダム(第1形態) ×2
デビルガンダム(第2形態) ×3
ボルジャーノン(15弾) ×3
トリントン基地 ×2

【キャラクター】 0枚

【コマンド】 16枚
急ごしらえ ×2
政治特権 ×3
月のマウンテンサイクル ×2
真実の告白 ×2
宝物没収 ×3
夜中の夜明け ×2
出土品 ×2

【オペレーション】 7枚
アナハイム・エレクトロニクス ×2
3大理論 ×3
ディアナ帰還 ×2

【ジェネレーション】 17枚
茶基本G ×11
青基本G ×6

キョウジを使いたいが、キョウジを使うにはハンガーが必要。
ハンガーにキョウジを入れるギミックにスロットを割くくらいならアナハイムでいいんじゃね?ってことで。
資源を適当に作れるのも評価できるところではある。

第1形態がどこまでの性能なのか?
換装ってするのか?
調整あるのみです。
[PR]
by marudonn | 2007-03-29 23:59 |
花粉症で目がかゆい、まるどんです。
こう、花粉が多いと外出することが嫌になりそうです。

そういえば、日曜日の地震のニュースを今更知りました。
新聞読めよ!という、突っ込みはなしで。
金沢県一帯のひどい荒れように、なんかぽかーんとしてしまいました。

CS予選の金沢に出場する皆さん。
地震にめげずにがんばっていただきたい。

さて、ぷげらんからの指摘もあったとおり、遅すぎるデビルデッキを改造してみることに。

デビルのテキストの起動条件に6国必要なだけに、いくら早く出してもテキストを起動できなければ、役に立たない。
んー。
とりあえず、ちょこっと回してみたが遅いのは明白。
6ターン目にゲームを終えるためには、相当の準備が必要である。
Z計画でブーストが手っ取り早いかもねぇ。

問題点も発生。
予想通りのデビルのテキスト資源。
なので、青い回復カードを入れても悪くない。
モルモット∞ドローが成立すれば、実質本国のカードは引けることになる。
資源で払ったカードが持ってこれなくなるので回復を投入すればそれもある程度は防ぐことが可能。

・遅い
・資源

この2つの課題を克服することが、このデッキの鍵となりそうだ。
にしても・・・真実の告白2枚しか所持してないとかもぅね。
[PR]
by marudonn | 2007-03-28 23:54 |
一人称ワシのまるどんです。
オヤジ臭いのかな?ワシって。
というより、場所や相手によって一人称がコロコロ変わってしまうんですよね。
ボク、ワタシ、ワシ。
んー。
まぁ、なんでもいいかな。

さて、オフィシャル更新していますが、既知情報なのでスルー。
プロモのテキストが微妙に違ったのがUPされていたようですが、配布されたのを見ると微妙。
まぁ、TRパンプかつGと考えればTRデッキなら運用できそうですね。

さて。
どこからともなく、デビルデッキを考案中。
使用するデビルは、GT配布のデビル第1形態ではなくて、既にレア化しているデビル第2形態。

デビルガンダム(第2形態)
プリベント(9) 【MF】 強襲 バルチャー
【(自動B):このカードは「換装」とプレイ以外の方法では場に出せない】
(自軍攻撃ステップ):《[4・6]1毎》自軍GX枚をロールする。その場合、ジャンクヤードにあるX以下の合計国力を持つユニット1枚を、自軍配備エリアにリロール状態で出す。


Gさえロールすれば、ユニットを持ってこれるので実はカードアドバンテージを大量に稼ぐことが可能。

場のカードを手札に変えるには、自爆できるユニットを持ってくる。
ということで、自爆ドローカードの代名詞、モルモットジム、トリントン基地を採用。

トリントン基地は、デビルのテキスト1資源を非常に有効に使うことができるので◎。
Gの枚数分まで、召喚→廃棄→ドローの繰り返し。
真実の告白を使えば、Gをリロールできるのでさらに倍ドロー。

また、モルモットジムは運搬作業と組合すことで資源さえ払えるなら∞ドロー可能。
必要パーツとしては、モルモットジム×2と運搬作業。
運搬作業を置いている状態で、
モルモットAを破壊 → モルモットBをロールしてモルモットAを召喚(リロール) → 
モルモットBを破壊 → モルモットAをロールして、モルモットBを召喚(リロール) →
以後、繰り返し。
運搬作業が拠点にも適応されるなら、トリントン超強かったのになぁ。

で、これらので手札をバリバリに溜めてすることといえば、やはり夜中の夜明けか。
コインカミーユのセット先があれば、もりもりコインを溜めても良い。(やりすぎ臭い)

とりえあず、アホみたいなドローエンジンを考案してみたデビルデッキである。
手札の使い方次第で、様々な構築ができそうですな。

【ユニット】 12枚
デビルガンダム(第2形態) ×3
ボルジャーノン(15弾) ×3
ジム・コマンド(モルモット隊仕様) ×3
トリントン基地 ×3

【キャラクター】 0枚

【コマンド】 11枚
政治特権 ×3
真実の告白 ×2
宝物没収 ×3
夜中の夜明け ×3

【オペレーション】 10枚
アナハイムエレクトロニクス ×3
ディアナ帰還 ×2
脅威の装甲 ×3
運搬作業 ×2

【ジェネレーション】 17枚
茶基本G ×9
青基本G ×8

さて、とりあえず色々応用できそうなので考えてみましょうか。
[PR]
by marudonn | 2007-03-27 23:41 |
疲れが翌日にやってくるのは、既に若くないということなのでしょうか?まるどんです。
逆に昨日の夜は、ブログ書き終えて午前4時ごろまで起きていたという謎の体力。
横浜で食べたラーメンのパワーなのだろうか。

さて、GT予選の最終戦で対戦した相手のデッキが非常にシナジー満載のデッキだったので自分なりに想像しながらデッキを構想してみました。

キーパーツは以下。
・キス + カツ、リィナ + GXビット
・プロガン + シーブック + コアベース
・デンドロ + 月光蝶
・パトゥーリア + 各種NT

【ユニット】 13枚
ガンダム試作3号機ステイメン(TS) ×3
ガンダム試作3号機(TS) ×2
プロトタイプガンダム(A編) ×2
コアベース ×2
ボルジャーノン(15弾) ×2
GXビット ×1
パトゥーリア(EB) ×1

【キャラクター】 6枚
シーブック・アノー(BB3) ×2
カツ・コバヤシ(BB2) ×2
リィナ・アーシタ(5弾) ×2

【コマンド】 11枚
急ごしらえ ×2
周辺警護 ×2
宝物没収 ×2
月のマウンテンサイクル ×2
月光蝶 ×2 
夜中の夜明け ×1
出土品 ×2

【オペレーション】 5枚
キス ×3
ディアナ帰還 ×2

【ジェネレーション】 13枚
青基本G ×7
茶基本G ×6

んな感じなのかなぁ。
何か違う気がしないでもないが、動きとしては、デンドロ月光蝶かなと。

キスとキャラクター単体だけでも手札の入れ替えができる。
偽りの捧げものとの違いは、敵軍ターンにできるところでしょうか。
カツ+リィナが揃えば、ハンドオーバーになることもあるのでこれは非常に有効。

パトゥーリアとクイックNTのコンボは、非常に強力。
相手のキャラセットを見てからカットインができるって素敵。

というより、シナジーの塊のようなデッキなので回すと楽しいに違いない!
早速、回して遊んでみよう。
[PR]
by marudonn | 2007-03-26 22:49 | コンボ系
横浜から帰宅すると、録画頼んでおいたアニメを全力でスルーされて鬱になりそうな、まるどんです。
地獄少女見たかったよー。
コレだから、我が家の家族はあてにならん。
そして、もっと当てにならないのは我が家のDVDレコーダーなんですが・・・
そもそも、予約録画入れると、予約開始した瞬間に電源落ちるとか、もうだめぽ。

さて、ドラフトキング・ファイナルステージ参加してきました!!
朝から、暴風と呼べるくらいの風に雨。
台風が上陸しているのか?と連想させられました。
傘を買った知人は3分と15分で撃墜されました。
私の折りたたみもこの強風の前には全くの無力・・・
あえなく撃沈でございます。

会場についたころには、ずぶ濡れ状態。
とりあえず、参加申し込みをして待つことに。

電話では、参加人数90名ほどということでしたが、実際は160名前後?だったかな?
21卓×8ドラ というものすごい状況に。
8ドラですか・・・

ドラフトキング・ファイナルステージ仕様

EB×3
18弾×2

開封順 : EB → 18弾 → 18弾 → EB → EB 

予選 : 3回戦で1位のみ、午後からの決勝へ進出可能。
      つまるところ、全勝しなくてはならない。

決勝 : 21人という微妙な人数から、6,7,8と人数を割り振り。
      各ブロックの1位のみ、最終決勝へ。

最終決勝 : 決勝で作成したデッキを使い総当り戦。
         6ドラで作成したデッキと8ドラで作成したデッキを対決させるのはどうかと?

以上を踏まえて以下、お楽しみください。


予選
全勝しなくてはならい。
ということで、本国差を僅差に持ち込むウィニー構築よりは勝つためのデッキが必要。
むしろ、本国差を気にしても仕方がない。
ってことで、デッキ作成。

作成したデッキは、緑黒。
フィニッシャーとしてガーベラ改、展開力補助としてのブリッツクリーク、パンプアップの呉越同舟。
回ってきたレジェンドに、自力で引いたZ3号機とすでにお持ち帰り構築前提としては、なかなかよい感じのデッキに仕上がった。
支援部隊が流れてくるのは久しぶりにびっくり。
3,4手目でまだ残っているの?と言う感じですが別のパワーカードがあったんでしょうね。
2枚カットしておきました。

で、試合開始。

1試合目 ○ 
2試合目 ○ 
3試合目 ○ 

何故か全勝してしまった・・・
ピピニにマトッシュにカラと黒のキャラクターが強力なのは間違いない。
カラ強いよ、カラ。
防御1のユニットが多いこのドラフトでは、正に黒いスナイパー。
やってくれる男です。
ブリッツクリークは2回使用して、両方とも2体ユニットを出せたってのも勝ちにつながっている。
ドラフトは高機動ゲーということを改めて実感させてくれた、ガーベラ改もGOD。
もちろん、高機動ザクも忘れてあげては困ります。

とまぁ、そんな感じの緑黒でした。

んなわけで、そのまま昼休み献上で決勝へ。
せめて、昼ご飯食べる時間はとって欲しかった、気がしました。

決勝
受付でGカードをペロリとめくる。
茶色。
Cグループらしい。
っと残念、またもや8ドラ卓。
全勝必須です。

会場で6ドラと8ドラの違いを深く考えていなかったので、今考えて見ましょう。
ガンダムウォーは6色です。
ドラフトは基本的に2色でデッキを作るものと考えております。
そうすると、人数が増えれば増えるほど、同じ色を使うプレイヤーが増えることになります。

6ドラの場合。
6色 6人×2色 : 喧嘩人数1人の計算。

8ドラの場合。
6色 8人×2色 : 喧嘩人数1.7人の計算。

喧嘩人数が増えれば増えるほど、その色のパワーというものは下がっていきますよね。

つまり・・・
最終決勝まで見ると、6ドラ卓にいると非常に有利です。
まぁ、決勝を勝てればの話になりますが。

といったところで、ピック開始。
1パック目で、ヤザンラビ引く、宇宙を走る閃光が流れてくる。
と、ここで青黒に走ることに。

ピックが終了するころには、
宇宙を走る閃光 ×2
ヤザンラビ
フルバーニアン
F90V
とかなりよい感じ。
宇宙を走る閃光を大いに生かすためにキャラクター除去カードとして、アームストロング広場とコクピットへの攻撃を採用。
余剰G活用として、強権発動、戦いの合間にを採用。
強権発動は、どうしてもと言うための保険。
相手の高機動パンチャーを打ち殺してやるわ!という勢いで。
黒を主軸とするならマジ強いですよ、お試しあれ。
ということで後は、プレイングの問題のみ。

1戦目 ○

2戦目 ○
相手のF90Vにはめ殺されそうになるも、相手のプレイミスにより、こちらのサラマラサイ+ネモと相打ち。
出撃前にコイン乗せられているともうだめぽ。
F90Vを討ち取った後は、フルバで高機動ゲー。
相手の地球のゾノは装甲6コインのディンゴジムをブロッカーとして耐える。
そのまま殴りきって勝ち。

3戦目 ×
もう、なんというか・・・
速攻格闘4のバタラがやたら強いんですけど・・・
強権発動で相手の主力ユニットをバリバリ葬る。
というか、そうしないと負けます。
そして、ここではじめて知った事実。
シュバッテンの単機出撃不可能ということを指摘される。
なるほど、単機出撃だと先頭ということになっちゃうのですね。
勉強になりました。
そうなると、シュバッテンの評価ガタ落ちですなぁ・・・
ってことで、シュバッテンがブロックにいけるなら放置予定のプロガンも強権発動。
その後、アタッカーが互いにいなくなり膠着状態へ。
なんとか、ディンゴジムを引いてヘレンセット!シュバッテンを後ろにつけて6点パーンチ。
相手の赤いオペレーションのコイン増量。
このオペレーションやっぱり強いわ。
相手、ドロー、マザーバンガード。
こっちら、パンチ5点。
次のパンチはマザーバンガードに届くはずもない。
辛いです。
そのまま、超えれなくなったマザーバンガードの後ろにジムキャノンで乙。
ほんま、もうだめぽですね。

で、結果、本国差関係で3位。

最後の最後に勝てないのは、去年のGT予選、今年のGT予選、ドラフトキングと、もう・・・
詰めがやはり甘いのでしょうねぇ。
ここぞ!という時に勝てない男ということでダメ人間クオリティです。

その後、最終決勝を観戦。
1位 6ドラデッキ
2位 8ドラデッキ
3位 7ドラデッキ

8ドラVS7ドラは、非常に熱い戦いだった。
不可視+心を乱すもので、徹底本国ダメージを抑える。
とどめに、青ガーベラを送りつけて相手資源死。
熱すぎるぜ、がんばれ!8ドラ優勝者!

決勝を決める6ドラVS8ドラ戦は、正にパワーゲー。
6ドラデッキが、まさかの白単というこのドラフト最強デッキの前に、ドローG、ドローGと手札がGだらけの8ドラデッキが勝てるはずもなく・・・
正義隕石+ミゲルに速攻バタラが除去されたり・・・カワイソス。
正に白いパワーで圧倒されて6ドラデッキが優勝。
白をほったらかしにしてはいけないという教訓を教えていただきました。

で、感想。
最終決勝以外は、公平性をできるだけ保てるように努力されていたようですが、んー。
7ドラも不戦勝者がでたりしますし・・・
参加人数が予測不能ということでこれは仕方ないのでしょうかねぇ。
8ドラの全勝必須はさすがにないなぁ、とも思いました。

来年こそは、ここぞで勝てる男に精進したいと思っております。
SCS決勝やドラフトでその辺りを鍛えていくことを今年の目標としたいです。

以上、参加された皆さん、ここまで読んでいただいた皆さん、お疲れ様でしたー。
[PR]
by marudonn | 2007-03-25 23:59 | ドラフト
横浜から、こんばんわ、まるどんです。
思っていたより、ホテルの設備がよい感じで、まったりと過ごしております。
やはりホテルっていいですなぁ。

さて、とりあえず予選を一通りみた感想から。
デッキ傾向としては、正になんでもあり、この一言かと。
青中速、ランデス、サイクロプス隊、白重をよく見かけた、というくらいでしょうか。
黒茶は知人2人が使用していましたが、結果は残念。

ってことで、私のレポです。

使用デッキ : 緑黒掘り出し物

【ユニット】 11枚
サイコガンダムMk-II(13弾) ×3
ゴトラタン(メガビームキャノン装備) ×2
ギャプランTR-5[ファイバー] ×2
アプサラスII(EB) ×3
ジオ(15弾) ×1

【コマンド】 12枚
魂の輝き ×3
掘り出し物 ×3
シンデレラ・フォウ ×3
因縁の鎖 ×1
ジャミトフの懐刀 ×1

【オペレーション】 7枚
一日の長 ×3
タシロの賭け ×3
出戻り ×2

【ジェネレーション】 20枚
緑基本G ×8
黒基本G ×9
月面民間企業 ×3

【サイドボード】 10枚
クロスボーンガンダムX3(ムラマサ・ブラスター装備) ×1
戒めの処断 ×1
因縁の鎖 ×1
事情聴取 ×1
根絶 ×1
ジュネス島 ×1
隠遁者 ×2
シャクティの祈り ×2


錯綜をアウトして、同系メタになる処断を採用。
ムラマサブラスターは、コマンドカウンター性能とテキスト無効能力を買ってサイドに。
ユニットなので因縁からサーチできるので非常に使いやすい。


1回戦 VS 黒赤自爆ジオ
黒いヴァリアブルが強そうに見えるから困る、と言う構築。
相手のジャンクに全くと言っていいほど期待できないだけに、つらい。

1セット目 ×
6ターン目に退路から、自爆ジオくらって乙。
いきなりポカーン状態。

2セット目 ×
またもや退路撃たれて手札がハンガーへ。
今回は、輝き×2あるので時間稼ぎできるぜ!とファイバープレイ。
ジャンクがなかなか溜まらないので、ペチンペチンとファイバーアタック。
手札1枚でドロー、事情聴取!
攻撃ステップ縛れば、勝ちじゃね?って勢いに負けました。
事情聴取プレイ!
逆シャアで。
で、手札1枚なので相手ターン、カウンターが溜まったらしくジオにイリアセットでGO!
輝き×2で除去しようとするも、露払い、完封とカウンターされて自爆ジオどーん。
負け。

んー。
1ターン待ってから、プレイだったなぁ、と後悔するも残念。

2回戦 VS 青中速
ハイメガ、Z3号機、デンドロ構築。
サイドからの翼が怖い。

1セット目 ○
Z3号機×2、ハイメガを輝きで一掃。
出戻りを貼って出撃抑制。
ジャンク三段構えで一日を割ってくれたので出戻りの割られる可能性がかなり低下。
相手、中立廃棄でパンチしようとするも、出戻りゲー発動中です。
ってことで、しばらく膠着状態へ。
アプIIをブロッカーとして置いておき、相手の1パンチを押さえる。
予想とおり、デンドロ素だしで中立と一緒にパンチ。
ブロッカーのアプIIの範囲兵器で中立を破壊して、戦闘ダメージでアプIIをジャンクへ。
ジャンクがある程度溜まったので、掘り出し物。
そのまま、なんぼかわからん打点たたき出して勝ち。

2セット目 ○
サイドからムラマサブラスターIN。
こいつがやってくれました。
ジャンク溜まって掘り出しプレイかな?というところでシンデレラフォウプレイ。
ステイメン、デンドロ、光の翼と何か。
カットイン、ステイメン、デンドロ換装とされれば厄介だったかも。
で、ステイメンを切る。
その後、掘り出し物でムラマサブラスター降臨。
光の翼カウンターは、えら過ぎる。
で、勝ち。

ムラマサブラスターは正解くさいですな。
ジュネス島とこいつあれば、青には勝てそうと思っていますが、ニューガン出されると乙ってのもあるなと気づく。
さすがヘボプレイヤーですなぁ。

3回戦 VS 黒赤重速
ヤザンラビ、サザビー、ジオ、ラタンと重量級構築。

1セット目 ○
ブラビで掘り出し物抜かれて、こちらのデッキは丸わかり。
まぁ、緑黒の時点で気づかれていると思いますが・・・
で、ジオでブラビ引っ張って、ラタンで制圧。
そのまま押し切って勝ち。

2セット目 ○
事情聴取セットで、輝きゲー発動。
事情聴取で縛った攻撃ステップに懐刀で掘り出し物サーチして勝ち。
サザビー強いですな。

4回戦 VS 青中速
Revo。
去年もGT予選で当たったなぁ、まさしくデスティニープラン。

1セット目 ○
6ターン目に、34点掘り出してシュート。
DBZを輝きで流せたのが強かったね。

2セット目 ×
マンジャロが超えられない壁に。
ハンデス無効、破壊無効はかなりつらい。
そのまま、押し切られて負け。

3セット目 ○
周辺警護で一日を割られるも、相手Gがストップ。
こちらは、お代わりの一日でガンドロー。ごめんなさい。
そのまま、ジャンク貯めて掘り出して勝ち。

5回戦 VS 青茶デンドロ
月光蝶が入っている気がしまくるのだが、その真相はギミックの多さ。
プロガンシーブックに加えて、キスでカツ、リィナを戻してのアドバンテージ。
サイドからのキスパトゥーリアコンボ。

1セット目 ×
相手G事故。
こちらどんどんジャンク増やして掘り出して勝ち状態。
一撃死させるまで、とターンを経過させたのがそもそもの誤り。
相手4Gセット。
こちら掘り出し。
当然、デンドロ換装で手札廃棄でアプII×3が焼き払われる。
これはきつい。
当然即死させることなく、ターンエンド。
相手のデンドロ+コアベースにボコられることに。
こちらの配備にラタンがいるも、自分の出戻りで出撃できないとかもう・・・
逆転負け。

2セット目 ×
今回は相手ブン回り。
キス、カツ、リィナコンボでバリバリ手札をそろえていく。
ラタンだすと、キスでプロガン廃棄されて死亡。
ジオでデンドロをぱくるとパトゥーリアにカツセットでどーん。
パトゥーリア+キスは超えられないってことで投了。

結果 3-2(6-5) の 33位。

1戦目の自爆ジオと最終戦1セット目が残念ってことですなぁ。
掘り出し物で予選通過者が3人ほどおられた様子。
構築が微妙に気になったりならなかったりといった感じですね。

さて、明日はドラフトキング。
まぁ、がんばっていきましょうか。
[PR]
by marudonn | 2007-03-24 23:44 | SCSレポ
明日は、GT予選ということで緊張している、まるどんです。
っても、当初はブードラキングしか見ていなかったのですが、予選の権利を持っていたことと、1年に1回という大舞台に出れるということでGT予選に出場ということで、デッキ調整をしてきました。
(参加賞がものすごく魅力的だったというのもありますし・・・)

明日は、お泊りするホテルにネット環境があれば、更新できるのですがなければ更新なしってことで。
明後日には、なんとか速報っぽいものを書かせていただきます。

というわけで、行って来まーす。

追記:ネット環境あるっぽいので、ノーパソ持っていこうかなぁ。
[PR]
by marudonn | 2007-03-23 21:55 | GW
デッキ調整をかねて、14時から20時まで6時間ぶっ通しでデッキを回していた、まるどんです。
調整に付き合ってくれた、ぷげらん、醤油氏、ちびっ子君感謝です。
さすがに6時間ぶっ通しは、頭がポカーンとなるくらい疲れるのですが、そこは根性で。

とりあえず、白茶、掘り出し物、両方で様々なデッキとフリプレしてきました。
調整終了後の各レシピは以下。
今日はかなり長文ですよ。

白茶ゼロシュート

【ユニット】 13枚
ウイングガンダムゼロ(BB3) ×3
フリーダムガンダム(ハイマットモード) ×3
フリーダムガンダム(ミーティア装備) ×2
ガンダムデスサイズ(EB) ×3
ガンダムデスサイズヘル(EB) ×2

【キャラクター】 4枚
レイ・ザ・バレル(18弾) ×1
カトル・ラバーバ・ウィナー(BB) ×1
シン・アスカ(13弾) ×1
ハリー・オード(18弾) ×1

【コマンド】 14枚
中東国の支援 ×3
ハッキング ×3
ロゴスの私兵 ×3
出土品 ×3
血のバレンタイン ×2

【オペレーション】 5枚
プラント最高評議会 ×2
ディアナ帰還 ×3

【ジェネレーション】 14枚
白基本G ×12
茶基本G ×2

【サイドボード】 10枚
ハリー・オード(18弾) ×1
レイ・ザ・バレル(18弾) ×1
死神に戻るデュオ ×1
残された希望 ×1
死の加速 ×1
身勝手な懇願 ×1
ガンダムファイト国際条約 ×2
選ばれた未来 ×2


=コメント=
といっても、サイドについて。
ウィニー相手は、ハリー貼れれば高機動止めれなくても本国に打点が通ることはまずなくなる。
ということで、追加のハリー。
フリプレで、ちと話題になったのが、ハリーの本国減殺ダメージ。

 例: 宇宙:ザク(格闘2) + ガルマ(BB)
    地球:グフ(格闘3)

という構成で相手部隊出撃。
ハリーのテキストを使用して4点本国ダメージを減殺したいとする。
よって、本国は1ダメージ受けることになるのだが、ここで問題発生。

ガルマの部隊は敵軍本国にダメージを与えたことになるのかどうか?

ハリーの本国ダメージ減殺テキストによって本国ダメージが減らされているため、ザクのダメージを受けませんでしたー、と考えればガルマのテキストは起動できない。
逆にグフの部隊のダメージを減殺していると考えれば、ガルマのテキストが起動できる。

んー。
ルールにそれほど詳しくない+論理的に答えれないへたれゆえ、どうも考えがまとまらない。
もし答えていただける殿方がおられるなら、ぜひともお教え願いたい。

レイは追加要因。
移動系対策君。

死神デュオはサイドに格下げ。
メインから必死で割っていくオペやキャラクターってそうそうあるものでもなく。
デスヘルがほぼ同じ役目をしてくれるというのもある。

残された希望は、輝き+ハンデスを見たサイド。
シン以外のカードで輝き対策と考えるとコレくらいしか思いつかなかったというのもある。
手札系リセットカード対策としても取れるので、活躍の機会は多いかと。

死の加速。
個人的にかなり愛用しているサイドカード。
基本的に、キャラクター除去カードなのだが、ランデス相手だと水中使用も見れる。
死神デュオと異なり、常時なため幅広いプレイングにも対応できているナイスカード。

身勝手な懇願は、転向系カード対策+擬似一時休戦。
こちらも、いろいろな場面で活躍できるゆえ、非常によいサイドカード。
ウニ相手に突っ込むもあり、転向系カードを使ってくる相手に突っ込むもあり。

ガンダムファイト国際条約。
ランデスメタ以上。

選ばれた未来。
リセット対策以上。
苦手なリセット系デッキあいてにコレを貼っておけば勝てるって素敵すぎる。


以前は、ストフリやキラ(種死)を採用していたものの、降臨ブロックをすることがあまり役に立った試しがなく、現在の形へ。
ストフリはデスサイズとのシナジーがあったのだが、ミーティアの焼きがかなり強力なので降板となった。
帰還3枚のジャンク利用まんまんデッキ構築ゆえ、の追加。
白単だと、焼きがいまいち駄作だぜ、のミーティアくんですが、白茶だと化け物になっちゃうのいいですな。

ヴァリアブル入れてG20枚計算なのですが、何故か事故が多発中。
3回に1回は危ない橋を渡っているだけに、安定しているか?と問われると微妙。
ウィングゼロのシュート能力は現在の環境でも十分通用するのでそこを押していきたい。


緑黒掘り出し物

【ユニット】 11枚
サイコガンダムMk-II(13弾) ×3
ゴトラタン(メガビームキャノン装備) ×2
ギャプランTR-5[ファイバー] ×2
アプサラスII(EB) ×3
ジオ(15弾) ×1

【コマンド】 12枚
魂の輝き ×3
掘り出し物 ×3
シンデレラ・フォウ ×3
因縁の鎖 ×1
ジャミトフの懐刀 ×1

【オペレーション】 7枚
一日の長 ×3
タシロの賭け ×3
出戻り ×2

【ジェネレーション】 20枚
緑基本G ×8
黒基本G ×9
月面民間企業 ×3

【サイドボード】 10枚
因縁の鎖 ×1
事情聴取 ×1
根絶 ×1
ジュネス島 ×1
隠遁者 ×2
シャクティの祈り ×2
(命令の錯綜 ×2)


=コメント=
出戻りを非常に生かせるのが掘り出し物。
1体のアンタッチャブルユニットでは、出戻りにより出撃できない。
相手が2体以上展開しているなら、出撃前に輝きで流す。
リング封じという点も評価したい。
キャラ無しMF2体なら、アプサラス投げて除去。

サイドに関しては、錯綜がうまく機能しない。
掘り出した瞬間こちらにも錯綜が起動してしまうためである。
それを回避するためのファイバーでもあるのだが、持っていくユニットの枚数分の資源が痛いということや、そもそもファイバーなしでは掘り出し物撃っても殴れないという事実。
ウィニーメタ+PSメタとしてサイドからがんばってくれていたがここまでかな。

で、ギレン(EB)でユニット化したGは錯綜に引っかかるのかどうか?
Gは既に場にでているゆえ、ユニットになった瞬間、錯綜の効果が発動するのかという疑問点。
新たに場に出たと解釈してもいいのかなぁ。
こちらも、お答えできる方がいらしたらよろしくお願いします。

掘り出し物デッキを使うには、相手と自分のデッキを両方把握する必要があると思っています。
というのも、基本的にサイドに下げるカードとして私はユニットをサイドに落とすからです。
相手のユニットを利用すればいいよね?って感じでしょうか。
アプサラスで焼けない相手ならアプサラスアウト。
ファイバーいらない相手なら、ファイバーアウトといった感じです。

フリプレしていて一番厳しいのが、青中速。
オペレーションは割られるわ、破壊無効バリバリだわ。
んー。
正直サイドの因縁の鎖は、青中速専用です。
相手のユニットを輝きで落とせないなら、因縁で落とすしかないということですね。

また、基本的に掘り出し物を使って勝つデッキなのでハンデスにとことん弱いです。
手札にきた掘り出し物を守る手段が全くないってのも考えようかも。

以上。
GT予選は、どちら使うのかとりあえずは心の中では決めた感じ。
あとは、明日少しまわしてみて、もう一度手ごたえを確かめておくということで。
[PR]
by marudonn | 2007-03-22 23:59 | GW